人生にゲームをプラスするメディア

「値下げしてもハードは売れなかった」-米アナリストの分析

その他 全般

プレイステーション3とXbox360の値下げが話題ですが、悲観的な観測も存在します。

米投資銀行Kaufman Bros.のアナリストであるTodd Mitchell氏は、プレイステーション3とXbox360が値下げしたにもかかわらず「巨大な需要の波を作り出すことはなかった」とコメント。Mitchell氏は現在の米国における売上がWiiとニンテンドーDSによって主導されていると主張します。

2009年は夏の不振が響き、年全体でも売上が良くないものとなるだろう……と氏は予想します。2008年の売上が213億ドル(約1兆9200億円)なのに対し、2009年は202億ドル(約1兆8200億円)に減収するというのです。

Mitchell氏はビデオゲーム全体が「デフレのサイクル」に入っていると指摘します。「成長傾向は根強く残っているものの、消費者はゲームにそれほど時間を費やしている訳ではない。需要薄の傾向は、慎重な小売業者とタイトな在庫循環のサイクルで悪化している」とコメント。「ソフトウェアのボリュームは下がっており、小売業者はよりアグレッシブなディスカウントをしなければならないだろう。夏のセールスは貧血のようなものであり、投資家はゲーム産業に用心深くなっているだろう」と悲観的な見解を明らかにしました。

NPDによりますと、8月におけるプレイステーション3の売上は21万台とのこと。7月は12万台、6月は16万台ですから、5万~9万台の増加となっています。Mitchell氏の「巨大な需要の波」がこれ以上のものを指すのかは不明ですが、前年と比較すると売上が減少傾向にあるのは確かなようで、「アグレッシブなディスカウント」を求められる小売店こそが辛いのかも知れません。
《水口真》

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』のプレイに便利なウェアラブルディスプレイ「Vufine」、ポケモンカラー(?)なバリエーションが登場

    『ポケモンGO』のプレイに便利なウェアラブルディスプレイ「Vufine」、ポケモンカラー(?)なバリエーションが登場

  2. アニメ版「チェンクロ」、TV放送に先駆け3ヶ月連続の劇場公開が決定!

    アニメ版「チェンクロ」、TV放送に先駆け3ヶ月連続の劇場公開が決定!

  3. 米動物園、『ポケモンGO』風のユニークな説明看板を作成…フラミンゴはCP140

    米動物園、『ポケモンGO』風のユニークな説明看板を作成…フラミンゴはCP140

  4. 「ジョジョ」4部、吉良吉影役は森川智之…仙台にOWSONが期間限定オープン

  5. TVアニメ「学園ハンサム」のキャスト発表! ゲーム版声優陣は「副音声」で登場

  6. 『艦これアーケード』藤田咲プレイムービー第3弾が公開、藤田艦隊(?)が新海域で大暴れ!

  7. 『艦これ』公式飲食施設「酒保伊良湖」が7月28日オープン!島風モチーフの限定メニューも

  8. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  9. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』レアポケモンを求め多くのトレーナーが江ノ島へ、各チームリーダーのビジュアル公開、相模湾ポケモン生態調査…など(7/25)

  10. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

アクセスランキングをもっと見る

page top