人生にゲームをプラスするメディア

シンガポールのゲームファンが「世界を救う」と集団自決

その他 全般

シンガポールのゲームファン8人は集団自決を試みましたが、その全容が明らかになってきました。

AP通信が伝えるところによりますと、16歳の少年Ku Witayaは道教的な宗教を自作。弟と6人の少年達を仲間に加え、世界を救うため集団自決を試みたとのこと。

Ku Witayaの教えは“世界は終末に向かっており、自決することにより第三次世界大戦の「デーモン」を倒す「スレイヤー」になれる”というもの。彼は弟たちに「スレイヤー」になって探索の旅に加わるよう説得したといいます。

自決はアパートの屋上で行われる予定でしたが、ドアが閉まっていたため、9階にあるKu Witayaの部屋から飛び降りることに。Ku Witaya とSia Chan Hong君(16)は死亡し、残りの少年達は自決を取りやめたとのことです。

少年たちは互いに「戦士名」を付けて呼び合い、毎週金曜日にはKu Witayaが神に憑依されるという儀式が行われていたといいます。2人の死亡後、残された6人は「スレイヤー」や集団自決のことを隠していましたが、取り調べによりこれらの事実が明らかになってきました。

AP通信とSTRAITS TIMES紙は、8人が“ビデオゲーム『スレイヤーズ』のファンである”と報道(現在STRAITS TIMES紙からはゲームに関する記述が削除されています)。
ELECTRIC PAPERSは“グループの何人かが『World of Warcraft』と『Romance of the Three Kingdoms』の熱心なプレイヤーであった”としています。

自決事件は2008年8月23日に起こったもので、Ku Witayaがゲーマーであること、日記に「スレイヤー」という単語が頻繁に出てくることは分かったものの、彼の教義や「スレイヤー」がなんなのかは不明のままでしたが、全容解明へ大きな一歩が記されることとなりました。

※記事に誤りがありました。お詫びして訂正いたします
《水口真》

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『FGO』“第七特異点”に備える特別番組、カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』最新映像…など(12/2)

    【昨日のまとめ】『FGO』“第七特異点”に備える特別番組、カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』最新映像…など(12/2)

  2. 株式会社カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料! 送料162円のみでお届け

    株式会社カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料! 送料162円のみでお届け

  3. ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤーだった! ただし妄想の中で…

    ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤーだった! ただし妄想の中で…

  4. TVアニメ「セイレン」はヒロイン3人を各4話で描くオムニバス形式! 「アマガミSS」と同様の構成に…主題歌は奥華子

  5. あの「コップのフチ子」が可動フィギュア「figma」に!全5カラーで登場

  6. 「Amazonランキング大賞2016」を発表、TVゲーム総合では『モンハン クロス』が1位に

  7. NHKスペシャル「戦艦武蔵の最期」12月4日より放送―深海に眠る“今”の姿とは…?

  8. 【昨日のまとめ】ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤー!?、『シャドウバース』メインプランナーに迫る、『Fate/EXTELLA』ネロや玉藻の前がカジュアルな装いに…など(12/1)

  9. 映画「鋼の錬金術師」2017年12月公開―東京コミコンでロイ・マスタングの劇中衣装を披露

  10. 『Fallout』「Pip-Boy」型マグカップがめちゃくちゃゴツい!海外通販サイトに登場

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top