人生にゲームをプラスするメディア

シンガポールのゲームファンが「世界を救う」と集団自決

その他 全般

シンガポールのゲームファン8人は集団自決を試みましたが、その全容が明らかになってきました。

AP通信が伝えるところによりますと、16歳の少年Ku Witayaは道教的な宗教を自作。弟と6人の少年達を仲間に加え、世界を救うため集団自決を試みたとのこと。

Ku Witayaの教えは“世界は終末に向かっており、自決することにより第三次世界大戦の「デーモン」を倒す「スレイヤー」になれる”というもの。彼は弟たちに「スレイヤー」になって探索の旅に加わるよう説得したといいます。

自決はアパートの屋上で行われる予定でしたが、ドアが閉まっていたため、9階にあるKu Witayaの部屋から飛び降りることに。Ku Witaya とSia Chan Hong君(16)は死亡し、残りの少年達は自決を取りやめたとのことです。

少年たちは互いに「戦士名」を付けて呼び合い、毎週金曜日にはKu Witayaが神に憑依されるという儀式が行われていたといいます。2人の死亡後、残された6人は「スレイヤー」や集団自決のことを隠していましたが、取り調べによりこれらの事実が明らかになってきました。

AP通信とSTRAITS TIMES紙は、8人が“ビデオゲーム『スレイヤーズ』のファンである”と報道(現在STRAITS TIMES紙からはゲームに関する記述が削除されています)。
ELECTRIC PAPERSは“グループの何人かが『World of Warcraft』と『Romance of the Three Kingdoms』の熱心なプレイヤーであった”としています。

自決事件は2008年8月23日に起こったもので、Ku Witayaがゲーマーであること、日記に「スレイヤー」という単語が頻繁に出てくることは分かったものの、彼の教義や「スレイヤー」がなんなのかは不明のままでしたが、全容解明へ大きな一歩が記されることとなりました。

※記事に誤りがありました。お詫びして訂正いたします
《水口真》

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. ハリウッド映画版『テトリス』物語はとてつもなく壮大に

    ハリウッド映画版『テトリス』物語はとてつもなく壮大に

  3. マンガ新人賞ポータルサイト「マンナビ」 トキワ荘プロジェクトが立ち上げ

    マンガ新人賞ポータルサイト「マンナビ」 トキワ荘プロジェクトが立ち上げ

  4. 【昨日のまとめ】とあるPSNユーザーの本名アカウントがBAN、シリーズ25周年で『FF外伝』『2』『LOM』がセール、『FGO』推奨環境外からのプレイが不可能に…など(6/28)

  5. 00年代アニソンコンピアルバム「アニソンLOVE」第2弾発売…銀魂、ハガレン、NARUTO、エウレカなど

  6. 『テイルズ オブ』などのイラストを手掛ける藤島康介が結婚、相手は31歳年下コスプレイヤー…岸田メルも反応

  7. 「アドベンチャー・タイム」ミニシリーズを日本初放送!OPは湯浅政明率いるサイエンスSARU

  8. 「傷物語〈II 熱血篇〉」8月19日公開!追加キャストに入野自由、大塚芳忠、江原正士

  9. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』発売直前レビュー、『Caligula カリギュラ』唯一無二の世界観・バトルシステム、法改正で31年ぶりにゲームセンター立ち入り規制変更・・・編集部員も見るべきまとめ(6/20)

  10. 【昨日のまとめ】女性プロゲーマーがチート疑惑を実演プレイで晴らす、羊を増やすカードゲーム『シェフィ』アプリ化、PS4ハイエンドモデル「Neo」年内発売か…など(6/21)

アクセスランキングをもっと見る

page top