人生にゲームをプラスするメディア

任天堂オンラインマガジン9月号 年齢別レーティング制度について

その他 全般

毎月始めに任天堂ホームページに掲載される任天堂オンラインマガジン「N.O.M」。2009年9月号は家庭用ゲームを対象とした「年齢別レーティング制度」について。

ゲームソフトのパッケージを見ると、「A」「B」「C」「D」「Z」「教育・データベース」のマークがついています。これはそのゲームをプレイする年齢に相応しい対象年齢を知らせるものです。

Aが全年齢、Bが12歳以上、Cが15歳以上、Dが17歳以上、Zが18歳以上のみ、と言う具合で区分されています。教育ゲームやゲームではないデータベース系ソフトはまた別に区分されます。

基本的に任天堂から発売されるゲームはAですが、倒れた敵に剣でとどめをさす『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』や、主人公が学生からたばこと取り上げるシーンがある『ファミコン探偵倶楽部パート2 うしろに立つ少女』はB区分、『Disaster: Day of Crisis』や『零~月蝕の仮面~』など、映像表現がリアル系で過激になるとCといった具合ですね。

意外と知らないレーティングの審査の過程の話など、興味深い話が掲載されているので是非チェックしてみてください。
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】「PlayStation VR」3次予約受付開始、FPSゲームのお約束、『ドラクエX』ゲームデータの解析を行う外部ツール使用禁止…など(9/24)

    【昨日のまとめ】「PlayStation VR」3次予約受付開始、FPSゲームのお約束、『ドラクエX』ゲームデータの解析を行う外部ツール使用禁止…など(9/24)

  2. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  3. 【総力特集】『FPSゲームのお約束』

    【総力特集】『FPSゲームのお約束』

  4. 「君の名は。」興行収入が100億円を突破!宮崎アニメ以外では初の快挙達成

  5. 「刀剣乱舞-花丸-」第1話先行上映会、キャスト陣がアニメ版の魅力をトーク

  6. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  7. 【hideのゲーム音楽伝道記】第42回:『ゴースト トリック』 ― “死”から始まる、スリルと謎に満ちた一夜の追跡劇を彩る音楽

  8. 【昨日のまとめ】MMORPG『Tree of Savior』9月28日より正式サービス、『ポケモンGO』新Ver情報が公開、ハリウッド版「攻殻機動隊」映像が初公開…など(9/23)

  9. 『TGS2016 注目の人気記事TOP20』―人との触れ合いがテーマのVRタイトルに注目?!

  10. ハリウッド版「攻殻機動隊」映像が初公開!ビートたけし演じる荒巻の姿も

アクセスランキングをもっと見る

page top