人生にゲームをプラスするメディア

任天堂『インターネットチャンネル』を無償化!合わせて「手助けマイスター」サービスの概要を発表

任天堂 Wii

ネット接続を手助けしてVCを手に入れよう
  • ネット接続を手助けしてVCを手に入れよう
  • ネット接続を手助けしてVCを手に入れよう
任天堂は、Wiiでインターネットが出来る『インターネットチャンネル』を無償化すること及び、「手助けマイスター」サービスに関する情報を発表しました。

まず『インターネットチャンネル』について、500Wiiポイントで有償配信されていましたが、9月1日より無償になります。同時にバージョンアップも行われており、対応するAdobe Flashが、Flash 7からFlash Lite3.1(Flash 8相当)にバージョンアップしました。

既に500Wiiポイントで購入している人については、2009年10月21日(予定)から12月31日までの期間中に限り、500Wiiポイントのバーチャルコンソールのファミコンソフトを1本と引き換えすることが出来ます。プレゼント引き換えは、開始日より『Wiiショッピングチャンネル』にて可能になります。

また、既に実施中の「Wiiネット接続できる人ができない人を手助けして500Wiiポイントを両方がもらえるキャンペーン」についても新たな展開が発表されました。

これまではWiiのインターネット接続の手助けをした人には、その接続台数に応じたWiiポイントをプレゼント(1台につき500Wiiポイント)していましたが、これからは特定のバーチャルコンソールをダウンロードし放題にできる「手助けマイスター」サービスを10月21日(予定)から実施します。

これは10台の接続を手助けしていただいた人を「手助けマイスター10」として、バーチャルコンソールのファミコン用任天堂自社ソフトをダウンロードし放題に、また20台の接続を手助けした人を「手助けマイスター20」としてバーチャルコンソールのファミコン、スーパーファミコン、ニンテンドウ64用ソフト全てのソフト(任天堂以外のタイトル含む)がダウンロードし放題になる特典が得られます。

既に同タイトルを受信しているソフトについては、1タイトル1度に限りWiiフレンドにプレゼントすることが出来ます。

なお、手助けした人数については、これまでの数がカウントもカウントされているとのことです。

任天堂の発表によれば、8月25日時点で「手助けマイスター10」の資格を持っている人は46人、「手助けマイスター20」の資格を持っている人は5人とのこと。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  2. 『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

    『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  5. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  6. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  7. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  8. ゲーム作成&配信可能な3DS『RPGツクール フェス』発表! 配信されたゲームは『ツクールプレイヤー』でプレイ可能

  9. 任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

  10. 『ポケモン サン・ムーン』強力な「Zワザ」や「ポケモンライド」など新システム公開!連動玩具には「隠された機能」も

アクセスランキングをもっと見る

page top