任天堂、9月のバーチャルコンソール配信タイトルを公開

2009年8月28日(金) 19時15分

任天堂は、2009年9月に『Wiiショッピングチャンネル』より過去の名作をダウンロードして遊べる「バーチャルコンソール」と「バーチャルコンソールアーケード」で配信するラインナップを公開しました。

今月はスーパーファミコンのゲームが3タイトル登場。9月2日にはコーエーより『太閤立志伝』が配信。プレイヤーは木下藤吉郎、桶狭間の戦いや本能寺の変など、歴史的事件を体験しながら全国統一をめざすシミュレーションゲームです。

他にはスクウェア・エニックスから『バハムート ラグーン』、KONAMIから『がんばれゴエモン3 獅子重禄兵衛のからくり卍固め』の2本が予定されています。

今月は任天堂から配信されるタイトルは0本。ニンテンドウ64やPCエンジンのソフトは最近配信されなくてちょっと寂しい印象を受けます。

バーチャルコンソールアーケードには『ゼビウス(アーケード版)』と『アルゴスの戦士』が9月2日に配信されます。

スーパーファミコン
・太閤立志伝 コーエー 800Wiiポイント
・がんばれゴエモン3 獅子重禄兵衛のからくり卍固め KONAMI 800Wiiポイント
・バハムート ラグーン スクウェア・エニックス 800Wiiポイント

メガドライブ
・アースワームジム2 Interplay 600Wiiポイント
・Pitfall: The Mayan Adventure Activision 600Wiiポイント

バーチャルコンソールアーケード
・ゼビウス(アーケード版) バンダイナムコゲームス 600Wiiポイント
・アルゴスの戦士 テクモ 800Wiiポイント

(Article written by まさと)
関連記事

任天堂アクセスランキング


[PR]インサイド楽天