人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、Wiiリモコンの特許裁判で和解

任天堂 Wii

任天堂はWiiリモコンに関して新たな和解を行いました。

Hillcrest Laboratoriesは、手持ち型の3Dポインティングデバイスと、これでメニューを指し示すグラフィカルインターフェースの特許を所有していますが、任天堂のWiiリモコンが特許の侵害であるとし、米国への輸入差し止めを米国国際貿易委員会(ITC)に要請、米連邦地裁には損害賠償を申し立てていました。

任天堂はHillcrest Laboratoriesの特許を侵害していないとしていましたが、この度和解が成立。和解の条件は非公開ですが、Bloombergによると、任天堂とHillcrest Laboratoriesのスポークスマンは詳細に関してコメントしていないとのことです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

    『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

  2. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  3. 『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

    『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

  4. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモン「マケンカニ」登場!強力パンチで「てっぺん」を目指す

  7. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  8. 『ポケモン サン・ムーン』内臓で殴るポケモン「ナマコブシ」やリージョンフォームの「ライチュウ」など詳細情報が公開

  9. 『ポケモン サン・ムーン』強力な「Zワザ」や「ポケモンライド」など新システム公開!連動玩具には「隠された機能」も

  10. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

アクセスランキングをもっと見る

page top