人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、Wiiリモコンの特許裁判で和解

任天堂 Wii

任天堂はWiiリモコンに関して新たな和解を行いました。

Hillcrest Laboratoriesは、手持ち型の3Dポインティングデバイスと、これでメニューを指し示すグラフィカルインターフェースの特許を所有していますが、任天堂のWiiリモコンが特許の侵害であるとし、米国への輸入差し止めを米国国際貿易委員会(ITC)に要請、米連邦地裁には損害賠償を申し立てていました。

任天堂はHillcrest Laboratoriesの特許を侵害していないとしていましたが、この度和解が成立。和解の条件は非公開ですが、Bloombergによると、任天堂とHillcrest Laboratoriesのスポークスマンは詳細に関してコメントしていないとのことです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  5. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  8. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  9. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  10. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

アクセスランキングをもっと見る

page top