人生にゲームをプラスするメディア

1から作り上げた全く新しい『モンスターハンター3』・・・辻本プロデューサー/藤岡ディレクターインタビュー

任天堂 Wii

『モンスターハンター3』辻本プロデューサー/藤岡ディレクターインタビュー
  • 『モンスターハンター3』辻本プロデューサー/藤岡ディレクターインタビュー
  • 『モンスターハンター3』辻本プロデューサー/藤岡ディレクターインタビュー
  • 『モンスターハンター3』辻本プロデューサー/藤岡ディレクターインタビュー
  • 『モンスターハンター3』辻本プロデューサー/藤岡ディレクターインタビュー
  • 『モンスターハンター3』辻本プロデューサー/藤岡ディレクターインタビュー
  • 『モンスターハンター3』辻本プロデューサー/藤岡ディレクターインタビュー
  • 『モンスターハンター3』辻本プロデューサー/藤岡ディレクターインタビュー
カプコンから8月1日に発売された、モンスターハンターシリーズ最新作『モンスターハンター3(トライ)』。

シリーズ5周年という節目に、1から作った新しいモンスターハンターとして、カプコンは何を目指したのか。インサイドでは、プロデューサーの辻本良三氏、ディレクターの藤岡要氏にお話を伺うことができました。

辻本氏藤岡氏


―――まずは無事に発売を迎えた心境を聞かせてください

辻本: 『モンスターハンター3(トライ)』は実に3年半ぶりのシリーズの据え置きタイトルになります。スタッフ一同、「モンスターハンター」を新しい段階に進めるタイトルにしようという気持ちで一から開発を始めて、ようやく完成することができました。今は、ようやく実現したという気持ちと、その一方で、長期的に魅力を伝えていきたいゲームですので、もう一つのスタートをきったなという気持ちの両方です。

藤岡: 発売イベントに足を運んで、手に取ってくれる瞬間を眺めていたのですが、発売という、作ったゲームが人の手に渡る瞬間は何とも言えない緊張感があります。嬉しさもあり、不安もあり、という心境でしたが、ひとまず開発者にとってはお渡しした時点で一区切りになります。これからは運営チームとも協力して、楽しい体験を提供できるように頑張る日々です。

―――100万本出荷という順調な滑り出しです

辻本: 数字はあくまでも数字で、どんな数字になっても満足はしないと思うんです。具体的な数字よりは、気合を入れて作った自信作なので、出来るだけ多くの方に遊んで欲しいという気持ちが強いです。

■一から作った「モンスターハンター」
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

    「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  2. 『スーパーマリオ』の世界に変貌した米国バーが素敵

    『スーパーマリオ』の世界に変貌した米国バーが素敵

  3. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」3月24日号公開―今回も『ゼルダの伝説 BotW』が売上トップに

    「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」3月24日号公開―今回も『ゼルダの伝説 BotW』が売上トップに

  4. 4月からも『星のカービィ』25周年イベントが盛りだくさん!東急ハンズ・東京駅・ヤマシロヤで3イベントが開催

  5. 『スプラトゥーン2』いよいよ本日から先行試射会が開催!覚えておきたい情報まとめ

  6. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  7. 発売から約17年…『ドンキーコング64』で新たな隠しコインが発見!

  8. FC版『マイクタイソン・パンチアウト!!』30年越しの裏ワザ発見か!?ある“一撃必殺テク”が話題に

  9. 『マリオカート8 デラックス』一新されたバトル5種類の映像公開! 最多キャラ&最多コースで新たな戦いに臨め

  10. 『スプラトゥーン2』ではジャイロ感度も設定可能に、オプション画面の画像が公開

アクセスランキングをもっと見る