人生にゲームをプラスするメディア

Mad Catz、任天堂とライセンス契約

任天堂 Wii

周辺機器メーカーのMad Catzが任天堂ハードにも参入の模様です。

Mad Catzはこの度任天堂オブアメリカ(NOA)と契約を締結し、Wii、ニンテンドーDS、ニンテンドーDSi用周辺機器を制作・販売することとなりました。

同社は格闘ゲームに対応したジョイスティックなどコアな周辺機器で知られており、先日も『ストリートファイターIV』に合わせて発売された「Street Fighter IV FightStick Tournament Edition」が高評価を得たばかり。

Mad CatzのCEOであるDarren Richardson氏は「任天堂はゲーム業界にあって最もポピュラーで普遍的なキャラクターを作り出しており、公認の周辺機器を作れることになって光栄です」とコメントしています。

契約にはマリオやルイージ、ヨッシーやドンキーコングといった人気キャラクターの使用権も含まれているとのこと。現在の周辺機器はゲームとタイアップしたオリジナルデザインも珍しくないため、コアな印象のあるMad Catzがファミリーに人気の任天堂キャラクターたちをどうアレンジするのかも注目ポイントとなりそうです。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

    『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  5. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  6. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  9. 『ポケモン サン・ムーン』にオーキド博士が変わり果てた姿で登場

  10. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

アクセスランキングをもっと見る

page top