人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がDSiウェアのロイヤリティに関して改訂?-容量に応じた利益をデベロッパーに

任天堂 DS

任天堂がDSiウェアのロイヤリティに関して改訂を加える、という噂があります。

任天堂のロイヤリティが発表したゲームの容量によって変化、ゲームの容量が大きければ任天堂のロイヤリティが少なくなるというのです。

任天堂のロイヤリティが少なくなるということはソフトハウス側の取り分が多くなるというわけで、これにより「高い価格をつけることでプレミアムなコンテンツを奨励できる」とされています。

なお、価格設定に関しては現行のものがそのまま残るとのこと。

容量とゲーム内容が比例するのか否かに関しては様々な議論が行われてきましたが、この噂が本当であれば、容量をギリギリまで使うことに実質的な利益が生まれるわけで、DSiウェアにとっては大きなテコ入れとなりそう。PSP goの「minis」とあわせて小規模ダウンロードゲームの時代が来るのかも知れませんね。
《水口真》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  2. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

    ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  5. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  6. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  7. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  8. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  9. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  10. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

アクセスランキングをもっと見る

page top