人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がハッカーの排除を開始-不正プレイヤーに接続禁止措置

任天堂 Wii

任天堂がハッカーの排除を開始-不正プレイヤーに接続禁止措置
  • 任天堂がハッカーの排除を開始-不正プレイヤーに接続禁止措置
任天堂はハッカーの排除を始めているようです。

Wii用のFPS(一人称シューティング)『The Conduit』ではWi-Fiのオンライン対戦でも改造コードが使えてしまうことをお伝えしたばかり。
改造コードの作者である「hetoan2」氏は「全ては無防備だった」とハッキング対策の不足を指摘。これを受けて開発元High Voltageは改造コードを使ったハッカーのMACアドレス(通信機器に割り当てられた認識番号)を収拾し任天堂に提供している……というのがこれまでのあらすじです。

こうした「物証」に対し、任天堂がどのような動きを見せるかが注目されていましたが、任天堂はハッカーの排除を開始。ハッカーのWiiにはエラーコード「20102」が表示されWi-Fiに接続できなくなっているとのことです。

「20102」はWi-Fi上で「任天堂が許可していない活動が見られた」際のエラーコード。これまでにも『マリオカートWii』での取締の際にも表示されています。

他の人が介在するのがWi-Fiですから、不正はないに越したことはありません。
誰もが安心できるオンライン環境のために、任天堂の継続した取り組みが期待されます。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

    中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

  2. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

    『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

  3. 『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

    『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

  4. 『スプラトゥーン』ついに“最後のフェス”が7月22日から開催、テーマは「アオリ vs ホタル」!

  5. 『スプラトゥーン』“ラストフェス”Tシャツ発売決定!イカベーダーCAPやギアパワー缶バッジBOXセットも

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

  8. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  9. 『ポケモン サン・ムーン』予約開始は7月16日から!新ポケモンや「マギアナ」を仲間にする方法などが明らかに

  10. 『ゼルダの伝説』30周年記念フルオーケストラコンサートが今秋開催、京都・名古屋・東京にて

アクセスランキングをもっと見る

page top