人生にゲームをプラスするメディア

新たな激流は「関ヶ原」へ!『戦国BASARA3』Wiiとプレイステーション3で2010年発売決定!

任天堂 Wii

戦国BASARA3
  • 戦国BASARA3
  • 戦国BASARA3
カプコンは2009年8月20日(木)、スタイリッシュ英雄(HERO)アクション『戦国BASARA』シリーズの最新作『戦国BASARA3』を、Wiiとプレイステーション3で2010年に発売することを発表しました。



『戦国BASARA』シリーズは、2005年7月に『戦国BASARA』(PS2)が発売。プレイヤーは戦国時代を生きる武将となって、おのれの体1つで幾千の敵を相手取り、天下を目指して戦うというゲーム内容でしたが、史実に基づきながらも個性豊かに描かれた武将達と、簡単操作で繰り出せる、華やかで強力な技の数々による「豪快感」で、ヒット作品となりました。

以降、2006年7月『戦国BASARA2』(PS2)の発売を皮切りに、本格的にシリーズとしての展開を開始し、2007年11月『戦国BASARA2英雄外伝(HEROES)』(PS2/Wii)を発売。あらたな展開として、2008年4月に2D対戦格闘『戦国BASARA X(クロス)』をアーケードビデオゲームとしてリリース(同6月にPS2版を発売)し、2009年4月にはゲームシステムをチームバトルアクションにした『戦国BASARAバトルヒーローズ』(PSP)を発売しました。さらに4月にはTVアニメ化、同7月には舞台化も果たしています。



その正式ナンバリングタイトルとなる最新作が『戦国BASARA3』。「たった二人の戦いが、天下分け目の戦を招く」と公式サイトにも記載されているとおり、本作は「関ヶ原」を主軸に、徳川家康と石田三成の2人を中心としたストーリーとなっています。

スタッフには、『戦国BASARA』シリーズのスタッフが再集結。『Devil May Cry4』などの作品にも関わる小林裕幸がプロデューサーに就任。キャラクターデザインは同じくシリーズを支えてきた土林誠が担当。ディレクターはTVアニメ『戦国BASARA』にも原作監修として参加する山本真となっています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  3. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  4. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  5. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  6. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  7. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  10. 最強女子は誰だ!? アニメイト池袋本店で『スプラトゥーン』大会を実施

アクセスランキングをもっと見る

page top