人生にゲームをプラスするメディア

新たな激流は「関ヶ原」へ!『戦国BASARA3』Wiiとプレイステーション3で2010年発売決定!

任天堂 Wii

戦国BASARA3
  • 戦国BASARA3
  • 戦国BASARA3
カプコンは2009年8月20日(木)、スタイリッシュ英雄(HERO)アクション『戦国BASARA』シリーズの最新作『戦国BASARA3』を、Wiiとプレイステーション3で2010年に発売することを発表しました。



『戦国BASARA』シリーズは、2005年7月に『戦国BASARA』(PS2)が発売。プレイヤーは戦国時代を生きる武将となって、おのれの体1つで幾千の敵を相手取り、天下を目指して戦うというゲーム内容でしたが、史実に基づきながらも個性豊かに描かれた武将達と、簡単操作で繰り出せる、華やかで強力な技の数々による「豪快感」で、ヒット作品となりました。

以降、2006年7月『戦国BASARA2』(PS2)の発売を皮切りに、本格的にシリーズとしての展開を開始し、2007年11月『戦国BASARA2英雄外伝(HEROES)』(PS2/Wii)を発売。あらたな展開として、2008年4月に2D対戦格闘『戦国BASARA X(クロス)』をアーケードビデオゲームとしてリリース(同6月にPS2版を発売)し、2009年4月にはゲームシステムをチームバトルアクションにした『戦国BASARAバトルヒーローズ』(PSP)を発売しました。さらに4月にはTVアニメ化、同7月には舞台化も果たしています。



その正式ナンバリングタイトルとなる最新作が『戦国BASARA3』。「たった二人の戦いが、天下分け目の戦を招く」と公式サイトにも記載されているとおり、本作は「関ヶ原」を主軸に、徳川家康と石田三成の2人を中心としたストーリーとなっています。

スタッフには、『戦国BASARA』シリーズのスタッフが再集結。『Devil May Cry4』などの作品にも関わる小林裕幸がプロデューサーに就任。キャラクターデザインは同じくシリーズを支えてきた土林誠が担当。ディレクターはTVアニメ『戦国BASARA』にも原作監修として参加する山本真となっています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  5. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  6. 3DSの「ARカード」を無くしてしまった時の解決策

  7. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  8. 『ポケモンGO Plus』が発売直後から品薄状態に―次回出荷は11月上旬を予定

  9. 『ポケモンバンク』2017年1月より『サン・ムーン』に対応!図鑑機能も追加

  10. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

アクセスランキングをもっと見る

page top