人生にゲームをプラスするメディア

新たな激流は「関ヶ原」へ!『戦国BASARA3』Wiiとプレイステーション3で2010年発売決定!

任天堂 Wii

戦国BASARA3
  • 戦国BASARA3
  • 戦国BASARA3
カプコンは2009年8月20日(木)、スタイリッシュ英雄(HERO)アクション『戦国BASARA』シリーズの最新作『戦国BASARA3』を、Wiiとプレイステーション3で2010年に発売することを発表しました。



『戦国BASARA』シリーズは、2005年7月に『戦国BASARA』(PS2)が発売。プレイヤーは戦国時代を生きる武将となって、おのれの体1つで幾千の敵を相手取り、天下を目指して戦うというゲーム内容でしたが、史実に基づきながらも個性豊かに描かれた武将達と、簡単操作で繰り出せる、華やかで強力な技の数々による「豪快感」で、ヒット作品となりました。

以降、2006年7月『戦国BASARA2』(PS2)の発売を皮切りに、本格的にシリーズとしての展開を開始し、2007年11月『戦国BASARA2英雄外伝(HEROES)』(PS2/Wii)を発売。あらたな展開として、2008年4月に2D対戦格闘『戦国BASARA X(クロス)』をアーケードビデオゲームとしてリリース(同6月にPS2版を発売)し、2009年4月にはゲームシステムをチームバトルアクションにした『戦国BASARAバトルヒーローズ』(PSP)を発売しました。さらに4月にはTVアニメ化、同7月には舞台化も果たしています。



その正式ナンバリングタイトルとなる最新作が『戦国BASARA3』。「たった二人の戦いが、天下分け目の戦を招く」と公式サイトにも記載されているとおり、本作は「関ヶ原」を主軸に、徳川家康と石田三成の2人を中心としたストーリーとなっています。

スタッフには、『戦国BASARA』シリーズのスタッフが再集結。『Devil May Cry4』などの作品にも関わる小林裕幸がプロデューサーに就任。キャラクターデザインは同じくシリーズを支えてきた土林誠が担当。ディレクターはTVアニメ『戦国BASARA』にも原作監修として参加する山本真となっています。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

    ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  2. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

    『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  3. E3 2017では「スイッチ」「3DS」の新作展示へ―米任天堂レジー社長

    E3 2017では「スイッチ」「3DS」の新作展示へ―米任天堂レジー社長

  4. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  5. 『モンハンダブルクロス』不具合を修正する更新データを近日中に配信

  6. ニンテンドースイッチがゲームキューブ風に!海外クリエイターが懐かしのカスタマイズに挑戦

  7. 『真・女神転生IV FINAL』DL版セールが開始―4月10日までの期間限定!

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. PS4/3DS『ドラクエXI』公式サイトが更新…各バージョンでキャラクターやロケーション画像を公開

  10. 『ドラクエXI』新キャラ&冒険の新要素が判明! 「キャンプ」では“冒険の書の記録”や“体力の回復”が

アクセスランキングをもっと見る