人生にゲームをプラスするメディア

Wii用バッテリーチャージャーが発火の恐れでリコール-Psycloneの商品22万台が対象

任天堂 Wii

Wii用バッテリーチャージャーが発火の恐れでリコール-Psycloneの商品22万台が対象
  • Wii用バッテリーチャージャーが発火の恐れでリコール-Psycloneの商品22万台が対象
  • Wii用バッテリーチャージャーが発火の恐れでリコール-Psycloneの商品22万台が対象
Wii用のバッテリーチャージャーに発火の恐れがあるためリコールされることとなりました。

「The Wii 4-Dock Recharge Station」は海外の周辺機器ブランドであるPsycloneの商品で、Wiiリモコン4台を同時に充電することができます。

米国消費者製品安全委員会(Consumer Product Safety Commission:CPSC)によれば、使用しているうちに過熱するケースがこれまでにも6件報告され、うち2件ではユーザーが手に火傷を負ったとのこと。

リコール対象となるのは商品底面のラベルに「PSE6501」「RT530」の番号が記されたもので、2008年1月から22万台が販売されたとされています。

米国消費者製品安全委員会は、当該商品の使用を中止して返品するように指示。電話もしくはeメール(productsafety@psyclonegamer.com)で販売元Griffin Internationalに連絡を取るか、ウェブサイト(www.psyclonegamer.com/Wii4Dock)を訪問することを推奨しています。

近年は都市圏のゲーム店や個人輸入などで海外製の周辺機器を手に入れる機会も多いため、4台型のバッテリーチャージャーを持っている人は忘れずに底面のラベルを確かめて下さい。
《水口真》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  2. HMD&銃型コントローラーで『スプラトゥーン』をプレイする「スプラトゥーン ハック!」がすごい

    HMD&銃型コントローラーで『スプラトゥーン』をプレイする「スプラトゥーン ハック!」がすごい

  3. 【E3 2016】「ニンテンドウ64」モチーフのBluetoothコントローラー登場、PCやスマホに対応

    【E3 2016】「ニンテンドウ64」モチーフのBluetoothコントローラー登場、PCやスマホに対応

  4. 『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

  5. 『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』発売日決定、購入特典は25周年記念テーマ

  6. 『妖怪ウォッチ3』に堺雅人と菜々緒が出演!堺雅人はTVCMにも登場

  7. ゲームセンターCX『ポケモン 赤・緑』第2回映像が公開、今回の目標はポケモン図鑑50匹

  8. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』新たな結婚候補は褐色キャラ!仲良くなる過程を紹介

  9. 海外版『モンハン クロス』で『ストライダー飛竜』コラボ!「飛竜」の装備が登場

  10. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』に「ハム太郎」が登場!新たな結婚候補「イナリちゃま」も

アクセスランキングをもっと見る

page top