人生にゲームをプラスするメディア

『モンスターハンター3(トライ)』、北米・欧州では2010年初頭発売へ

任天堂 Wii

『モンスターハンター3(トライ)』、北米・欧州では2010年初頭発売へ
  • 『モンスターハンター3(トライ)』、北米・欧州では2010年初頭発売へ
  • 『モンスターハンター3(トライ)』、北米・欧州では2010年初頭発売へ
  • 『モンスターハンター3(トライ)』、北米・欧州では2010年初頭発売へ
  • 『モンスターハンター3(トライ)』、北米・欧州では2010年初頭発売へ
カプコンは、国内で100万本の出荷を達成した『モンスターハンター3(トライ)』を、引き続いて北米と欧州に2010年初頭(Early 2010)に発売すると発表しました。海外向けタイトルは『Monster Hunter Tri』。

8月19日~23日にドイツで開催されるGamesComでは、世界で初めてローカライズ版の本作が体験できるとのこと。

任天堂オブヨーロッパのマーケティング&PRディレクターのLaurent Fischer氏は「日本における『モンスターハンター』の人気は非常に大きく、最新作である『3(トライ)』も初日に100万本の出荷を達成し、大ヒットシリーズが継続していることを印象付けました。私たちはカプコンと共にこの素晴らしいゲームを提供できることを大変うれしく思っています」とコメントしています。

プレスリリースでは日本では「モンスターハンターフェスティバル」のようなイベントが開催され、フランチャイズ展開で「モンスターハンタートレーディングカードゲーム」のような展開も行われるなどの人気シリーズになっていることが紹介されています。

カプコンでは世界で200万本を目指すとしていますが、どこまで数字を伸ばすことができるのか、注目です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  2. 【レポート】コンパイル創業者の新作パズルゲーム『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

    【レポート】コンパイル創業者の新作パズルゲーム『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  3. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  4. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  5. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  6. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  7. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  10. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top