人生にゲームをプラスするメディア

「ルイーダの酒場」秋葉原ヨドバシカメラにすれ違い通信コーナーが出現

任天堂 DS

「ルイーダの酒場」ヨドバシカメラにすれ違い通信コーナーが出現
  • 「ルイーダの酒場」ヨドバシカメラにすれ違い通信コーナーが出現
  • 「ルイーダの酒場」ヨドバシカメラにすれ違い通信コーナーが出現
  • 「ルイーダの酒場」ヨドバシカメラにすれ違い通信コーナーが出現
  • 「ルイーダの酒場」ヨドバシカメラにすれ違い通信コーナーが出現
既に300万本を超えるセールスを記録している、ニンテンドーDS向け『ドラゴンクエストIX 星空の守人』。楽しんでいる方も多いことと思います。

本作の「すれちがい通信」では、すれちがった人とプロフィールが交換でき、すれちがった人の分身が宿屋に登場します。

新宿や渋谷など大きな街や、ターミナル駅では、持って歩いているだけでも沢山の人と通信ができます。しかし、もっとすれちがいたいという人は、同じ目的の人が集まるゲームショップなどに行くようです。そんな人のためのコーナーがヨドバシカメラマルチメディアAkibaに登場しました。

つくばエクスプレス駅側の正面に用意された「ルイーダの酒場」は、『ドラゴンクエストIX』を起動して、すれちがいたい!という人で大混雑。優に100人を超える人がDSを片手に集まっていました。立て看板によれば、どうやら、ゲームコーナーが通信をしたい人で混雑してしまったための措置だということですが、単に禁止にするのではなく、専用のコーナーを設けるというのは嬉しい取り組みです。

ちょうど本日は横で『モンスターハンター3(トライ)』のカウントダウンイベントが開催されたのですが、国民的RPGの人気も伺わせました。すれちがいたいという方はぜひ一度足を運んでみてください。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  2. 『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

    『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

  3. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

    『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  4. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  5. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  6. 『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』発表! 3DSにシリーズ初登場…「まったく新しいパワプロ」

  7. 『ポケモン』「イーブイ」のぬいぐるみ型PCクッションが登場、ぎゅっと抱きしめながら快適な作業が可能

  8. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  9. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

  10. 任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top