人生にゲームをプラスするメディア

【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』

ゲームビジネス その他

【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
次世代ワールドホビーフェア '09 Summerのソニーブースでは、プレイステーション3向け『ラチェット&クランク FUTURE 2』『ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団、ボクと秘密の地図』の両タイトルを中心とした構成でした。

『ラチェット&クランク FUTURE 2』はブースを中心に、多数の試遊台が並べられ、長い列ができていました。また、『ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」』の試遊台にはもうすぐ夏休みが待ち遠しい子供たちが列をなしていました。

ブースの裏手には、先日発表されたばかりのPSP goが展示され、注目を集めていました。

《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

    【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  2. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

    IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  3. SF映画に出てきそうなハイクオリティーVRグローブ「Dexmo」デモ映像

    SF映画に出てきそうなハイクオリティーVRグローブ「Dexmo」デモ映像

  4. ゲーム業界で転職したい人へ・・・リクルートキャリアに聞く(後編)

  5. 【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

  6. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  7. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  8. 【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

  9. 社内コンテストから始まった『夢王国と眠れる100人の王子様』――開発までの経緯をプロデューサーが語るセミナー開催

  10. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

アクセスランキングをもっと見る

page top