人生にゲームをプラスするメディア

Wiiは「家族で」、PS3は「一人」で・・・ユーザー意識調査

ゲームビジネス その他

Wiiは「家族で」、PS3は「一人」で・・・ユーザー意識調査
  • Wiiは「家族で」、PS3は「一人」で・・・ユーザー意識調査
  • Wiiは「家族で」、PS3は「一人」で・・・ユーザー意識調査
  • Wiiは「家族で」、PS3は「一人」で・・・ユーザー意識調査
  • Wiiは「家族で」、PS3は「一人」で・・・ユーザー意識調査
  • Wiiは「家族で」、PS3は「一人」で・・・ユーザー意識調査
  • Wiiは「家族で」、PS3は「一人」で・・・ユーザー意識調査
  • Wiiは「家族で」、PS3は「一人」で・・・ユーザー意識調査
  • Wiiは「家族で」、PS3は「一人」で・・・ユーザー意識調査
世界で5000万台を達成し、今なお広がり続けているWiiですが、購入ユーザーに対する意識調査によると、購入者はWiiを選ぶ理由として「家族とのコミュニケーションを増やしたい」という意識が強いようです。ネットエイジアが実施し、WiiとPS3についての意識調査にて明らかになりました。

まず、WiiユーザーとPS3ユーザーに対して、それぞれ誰と遊ぶことが多いのかを聞いたところ、Wiiの場合に最も多かった回答は「家族と」で78.4%となり、続いて「一人で」が46.5%となりました。一方でPS3の場合は「一人で」という回答が77.5%で最も多く、2番目の「家族で」は47.5%で、WiiとPS3では全く逆のプレイスタイルになっていることが分かります。

ゲームは誰と遊ぶ?


これはゲーム機購入の目的にも表れていて、Wiiの場合は順に「プレイしたいソフトがあったため(52%)」「家族とのコミュニケーションを増やすため」(45.4%)「新しいゲームの操作方法を体験するため」(39.0%)「健康促進ツールとして使用するため」(37.5%)という風になります。一方でPS3の場合は「プレイしたいソフトがあったため」(81.3%)「映像美や映像の迫力を体験するため」(66.3%)「ブルーレイが内蔵されているため」(52.5%)が多くを占めています。

Wiiの魅力はPS3の魅力は


それぞれ普及を続けるWiiとPS3ですが、それぞれ個性が異なり、ユーザーの側もそれを意識して遊んでいことが調査でも分かった形です。この意識調査はネットエイジアのモバイルリサーチで10〜40代の男女、計800名を対象に行われたものです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

    【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  2. 【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

    【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

  3. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

    【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  4. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

  5. 【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

  6. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  7. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  8. 【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現

  9. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  10. 【CEDEC 2014】リアルタイムの立体音響も実現間近? ゲームサウンドの次

アクセスランキングをもっと見る

page top