人生にゲームをプラスするメディア

『クラッシュ・バンディクー』の生みの親たちが新スタジオを始動

ゲームビジネス その他

初期『クラッシュ・バンディクー』及び『ジャック×ダクスター』を手がけたNaughty Dogの創設者Jason Rubin氏とAndrew Gavin氏はWiiのゲームを視野に入れた新スタジオを設立しました。

新スタジオの名前はMonkey Gods。Wii、プレイステーション3、Xbox360といった据え置き機の他、FacebookのようなSNSやiPhone向けにもゲームを開発するとのこと。

現時点では定番のアクションパズル『Snood』と言葉を使ったパズルゲーム『MonkWerks』のiPhone版がアナウンスされています。

1985年から共にゲームを作り続けているというRubin氏とGavin氏は、新たな城であるMonkey Godsを「古なじみのチームによる新たな会社」と表現。「自分たちにはゲーム、Web、SNSの経験があり全てを愛している」とコメントしています。

2004年にNaughty Dogを去って以来、2008年のGame Developers Choice Awardsに登場するまでゲーム界では姿が見られなかったというRubin氏ですが、『クラッシュ・バンディクー』『ジャック×ダクスター』といった正統派アクションゲームを得意とする作風が復活するのか、両作品のファンはこれからのアナウンスに要注目です。
《水口真》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2016】『乖離性ミリオンアーサーVR』は“格好良く立ちたくなる”VRカードゲーム! RPG世界の「戦闘シーン」に参加してみた

    【TGS2016】『乖離性ミリオンアーサーVR』は“格好良く立ちたくなる”VRカードゲーム! RPG世界の「戦闘シーン」に参加してみた

  2. 【TGS2016】VRアイドルライブで実感したのは「照れ」! “アイドルとの距離×臨場感”で心を揺さぶるVR「Hop Step Sing!」体験レポ

    【TGS2016】VRアイドルライブで実感したのは「照れ」! “アイドルとの距離×臨場感”で心を揺さぶるVR「Hop Step Sing!」体験レポ

  3. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

    狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  4. 新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

  5. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  6. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  7. 『TGS2016』『ブレイブウィッチーズ VR』で空を飛ぶ「雁淵ひかり」を真後から見つめてみた

  8. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  9. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  10. 【TGS2016】「日本ゲーム大賞 2016」各部門受賞作品リスト!年間作品部門大賞は『Splatoon』

アクセスランキングをもっと見る

page top