人生にゲームをプラスするメディア

PCデポ、ゲーム機をインターネットに接続するサービスを開始

ゲームビジネス その他

パソコン総合専門店の「PC DEPOT」(PCデポ)は、5月30日よりニンテンドーDS、Wii、PSP、PLAYSTATION3といったゲーム機をインターネットに接続するサポートサービスを開始します。

このサービスは、全店舗に設置されているサポートカウンター「パソコンクリニック」のサービスの一環として行われるもので、意外に難関なゲーム機のインターネットへの接続を、パソコンに精通した選任の技術者が設定してくれます。使用中のゲーム機を持ち込み、専用アダプター(無線AP)を設定することで、家に持ち帰りすぐにインターネットに接続できるようになります。

まずは月額会員制保守サービス型商品「バリューパック」と「プレミアムサービス」の会員向けに行い、会員以外には6月末よりサービスを開始するとのこと。また、まだ家庭にインターネット環境のないユーザー向けに、インターネット回線とセットにしたプランも用意されます。詳しくは以下をご確認下さい。


1.PCデポ月額会員制保守サービス型商品「バリューパック」「プレミアムサービス」ご加入中の会員様向け
以下3つのプランいずれかにご加入のお客様限定
・ワイヤレス&ゲームプラン
・得々3台プラン
・オールワイヤレス得々3台&ゲームプラン
※ゲーム機1台の接続・設定1,000円(上限10台まで)
※店頭での優先受付・優先設定・接続後サポート付
5月30日サービス開始/PCデポ全店で取り扱い

2.インターネット環境と合わせて当サービスにご加入、ご利用されるお客様の場合
・EMバリューパック/ワイヤレス&ゲームプラン:月額利用料5,990円(通信費込み)〜
※料金には、パソコンとゲーム機10台までのインターネット接続環境と無制限通信費用、パソコンのインターネットとウイルス・スパイウェアブロック等の安全対策サービスの技術者による設定の他、数多くのサポートメニューが含まれるコースです。
※ゲーム機の接続・設定は、1台1,000円上限10台まで
本サービスなら自宅だけではなく外出先でもパソコンやゲーム機のワイヤレスインターネットが楽しめます。
5月30日サービス開始/PCデポ全店にて取り扱い

・光バリューパック/ワイヤレス&ゲームプラン:月額2,180円(NTT通信費別)
※料金には、パソコンとゲーム機10台までのインターネット接続環境の構築。
パソコンのウイルス・スパイウェアブロック等の安全対策サービスの技術者による設定の他、リモートによる24時間のサポート、またパソコン、ゲームのインターネット接続トラブルにも対応など、数多くのサポートメニューが含まれるコースです。
※ゲーム機の接続・設定は、1台1,000円上限10台まで
6月中旬サービス開始/PCデポ全店にて取り扱い

3.インターネット環境が、既にご自宅にあるお客様の場合
・会員制サービス
プレミアムサービス/ゲームパック3:月額利用料1,680円(ワイヤレスアダブター込み)
※ゲーム機3台までワイヤレスで使用できる機器とそれぞれのインターネット設定に加えメール等の機器提供サービスの初期設定と、パソコンの接続追加・ゲーム機の接続追加に対応。並びに使用上のトラブル等メンテナンスが受けられるサービス
6月中旬開始/PCデポ全店にて取り扱い

・接続サービスのみ
最初のゲーム機1台の接続・設定(ワイヤレスアダプター付き):8,500円
※2台目以降3,000円上限5台まで
6月下旬サービス開始予定/PCデポ全店にて取り扱い

※ 本サービスは、NTTの光の回線に対応した基本サービスで、以外の回線の場合は別途アダプターの設置等、追加処置が必要になる場合があります。詳しくは店頭スタッフがアドバイスいたします。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  2. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

    横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  3. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

    『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  4. 年末年始、映画と一緒に楽しみたい『バットマン:アーカム・シティ』

  5. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  6. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  7. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  8. ムームー森川幸人氏が語る、ゲーム作りで「やっちゃいけないこと」

  9. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  10. 【レポート】Cygames、エンジニア採用セミナーで最前線の開発環境や取り組み語る

アクセスランキングをもっと見る