人生にゲームをプラスするメディア

「バランスボードやWiiスピークへの対応は強制しない」−NOA副社長

任天堂 Wii

任天堂オブアメリカ(NOA)のバイスプレジデントオブマーケティング&コーポレートアフェアーズであるDenise Kaigler氏は、IGNのインタビューに答えてクリエイターと任天堂のパートナーシップが重要であるとの考えを明らかにしました。

Kaigler氏は『エキサイトボッツ: トリックレーシング』がWiiスピークに対応していないことに関してこう語ります。

「貴方は“任天堂が周辺機器に対応することを命ずればいい”というだろうが、我々はクリエイティブなチームが自分自身で対応を決めるのがベストだと考える。あらゆるゲームには個性がある。任天堂がバランスWiiボードやタッチスクリーン、音声認識を使うことを命じるなら、デベロッパー(開発者)もゲーマーも反発するだろう」

「“自分たちのゲームにとって何が一番いいか”をデベロッパーが決めることが、クリエイティビティを高める。周辺機器に義務的に対応するプログラミングは他のクリエイティブな部分から時間とリソースを奪う。『エキサイトボッツ: トリックレーシング』のボウリングや道化師の顔、サンドイッチといったワイルドなフィーチャーが失われるだろう」

任天堂はバランスWiiボードやWiiスピーク、Wii Motion Plusといった様々な周辺機器やニンテンドーDSのタッチスクリーンなど独特な入力デバイスを提供していますが、使用を強制せず、開発者の選択に任せるといったスタンスを取っている模様。どのタイトルでどの周辺機器を使うかは、デベロッパーのクリエイティビティが優先されるということのようです。任天堂とデベロッパーの関係を知る上での貴重な証言といえるでしょう。
《水口真》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』には新たなギアパワーも登場か?ギアおよびギアパワーの情報が一部公開

    『スプラトゥーン2』には新たなギアパワーも登場か?ギアおよびギアパワーの情報が一部公開

  2. ニンテンドースイッチに『メタルスラッグ』登場! 3月30日より配信開始

    ニンテンドースイッチに『メタルスラッグ』登場! 3月30日より配信開始

  3. 3DS『FE エコーズ』映像で新要素を紹介─装備品を使い続けて「戦技」を取得、1手単位で巻き戻す「ミラの歯車」など

    3DS『FE エコーズ』映像で新要素を紹介─装備品を使い続けて「戦技」を取得、1手単位で巻き戻す「ミラの歯車」など

  4. Wii UのVCで『美少女雀士スーチーパイ』『シティコネクション』などが配信開始、シティコネクションの4タイトルが登場

  5. 群像劇RPG『アライアンス・アライブ』体験版が3月30日0時より配信開始

  6. 『ミートピア』無料体験版の配信スタート! 序盤をまるごとプレイ可能

  7. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  8. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  9. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  10. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

アクセスランキングをもっと見る