人生にゲームをプラスするメディア

『はじめてのWii』が米国で1000万本を突破−NOAは「ソーシャルゲーミングのトレンド」とコメント

任天堂 Wii

米国の調査会社NPDグループによると『はじめてのWii』は米国で1000万本を突破したとのことです。

米国では2007年2月の発売ですから、約2年での達成。1年当たり約500万本を販売した計算となります。

『はじめてのWii』にはWiiリモコンが同梱されていますが、任天堂オブアメリカ(NOA)のバイスプレジデントであるCammie Dunaway氏は「たとえ人々がコントローラーのためだけに『はじめてのWii』を買っているとしても、これは1000万人以上が余分のWiiリモコンを持っていることを示します。これに1270万台を売り上げたWiiリモコンが加わる時、友達や家族がWiiのゲームを社会的なハブとして遊ぶ「ソーシャルゲーミング」のトレンドとなります」とコメントしています。
《水口真》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  3. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  6. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  7. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  8. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  9. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  10. キデイランドにて「カービィのプププなサマーキャンペーン」8月27日開催、キュートすぎる新グッズが登場

アクセスランキングをもっと見る

page top