人生にゲームをプラスするメディア

『はじめてのWii』が米国で1000万本を突破−NOAは「ソーシャルゲーミングのトレンド」とコメント

任天堂 Wii

米国の調査会社NPDグループによると『はじめてのWii』は米国で1000万本を突破したとのことです。

米国では2007年2月の発売ですから、約2年での達成。1年当たり約500万本を販売した計算となります。

『はじめてのWii』にはWiiリモコンが同梱されていますが、任天堂オブアメリカ(NOA)のバイスプレジデントであるCammie Dunaway氏は「たとえ人々がコントローラーのためだけに『はじめてのWii』を買っているとしても、これは1000万人以上が余分のWiiリモコンを持っていることを示します。これに1270万台を売り上げたWiiリモコンが加わる時、友達や家族がWiiのゲームを社会的なハブとして遊ぶ「ソーシャルゲーミング」のトレンドとなります」とコメントしています。
《水口真》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  3. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

    「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  4. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  5. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  6. 『ポケモン サン・ムーン』この美しい「ウルトラビースト」には見覚えが…!?新たな2体のウルトラビーストが公開

  7. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  8. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  9. 今回の「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」は2本立て! クリゴハン爆誕『DBフュージョンズ』や発売近づく『MHストーリーズ』に迫る…『ペーパーマリオ』SPも

  10. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

アクセスランキングをもっと見る

page top