人生にゲームをプラスするメディア

マリオVSクッパ−海外のクールなTシャツはキノコ王国での着用禁止

ゲームビジネス その他

マリオVSクッパ−海外のクールなTシャツはキノコ王国での着用禁止
  • マリオVSクッパ−海外のクールなTシャツはキノコ王国での着用禁止
怪物と英雄の戦いは石像のモチーフとしてポピュラーですが、この二人、どこかで見たことないですか?そう、戦っているのは我らがマリオとクッパ。ヨッシーにまたがるマリオはまるで白馬の騎士のようです。



Woot Shirtは『スーパーマリオブラザーズ』をモチーフとしたTシャツ「Battle Fungale」を販売しています。よく見るとスターやハテナブロック、パックンフラワーなど『スーパーマリオブラザーズ』のキャラクターたちが満載。

サイトには「キノコ王国では着ないように」という注意書きが付いており、「キノコ王国は過去の全体主義者を乗り越えようとしており、Tシャツの絵柄であるクッパが住人の古傷をえぐってしまう」ことが理由とのこと。価格は10ドル(約900円)。
《水口真》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

    金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

  2. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  3. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  4. 【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

  5. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

  6. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  7. 【CEDEC 2011】日本はUnityにとって世界でも最も重要な市場へ~勢いを増す新興ゲームエンジン

  8. 【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

  9. PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

  10. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

アクセスランキングをもっと見る