人生にゲームをプラスするメディア

『アナザーコード: R 記憶の扉』公式サイトオープン、プロローグやゲームシステムが公開

任天堂 Wii

任天堂は2009年2月5日に発売を予定しているWiiソフト『アナザーコード: R 記憶の扉』公式サイトをオープンしました。

『アナザーコード: R 記憶の扉』は、2005年2月24日にニンテンドーDS向けに発売された『アナザーコード 2つの記憶』の続編で、16歳になったアシュレイを主人公としたアドベンチャーゲームです。現在公式サイトでは、プロローグ、登場人物、ゲームシステムが公開されました。

本作はWiiリモコンを使って操作します。移動は画面左右にある矢印をポイントするとアシュレイが移動します。分岐点に来ると進める方向に矢印が表示されます。ポインターを使わず十字キーでも操作可能になっています。探索では気になる所をWiiリモコンを使って調べます。画面上に虫めがねアイコンが表示されるところでAボタンを押すと調べることが可能です。

会話のシーンでは、『ウィッシュルーム 天使の記憶』画面縦2分割で行われ、中央に選択肢が表示されています。会話の相手から質問された際は、アシュレイの表情やジェスチャーを参考にしてWiiリモコンで選択し返答します。謎解きはWiiリモコンを使って行われます。Wiiリモコンを液体の入ったビンに見立てたり振ったり、といったような使い方をします。

前作はDSの本体機能をふんだんに使った謎解きがとても印象的でした。本作もWiiの機能を使った仕掛けなどに期待が高まりますね。

『アナザーコード: R 記憶の扉』は、2009年2月15日に希望小売価格5800円(税込)で発売予定です。
《まさと》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

    出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  4. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  5. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  6. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  7. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  8. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

  9. 『ポケモンGO』増田順一のブログへ配信時期に関する疑問コメントが殺到、その数2000件超え

  10. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top