『アナザーコード: R 記憶の扉』公式サイトオープン、プロローグやゲームシステムが公開

2009年1月6日(火) 13時07分

任天堂は2009年2月5日に発売を予定しているWiiソフト『アナザーコード: R 記憶の扉』公式サイトをオープンしました。

『アナザーコード: R 記憶の扉』は、2005年2月24日にニンテンドーDS向けに発売された『アナザーコード 2つの記憶』の続編で、16歳になったアシュレイを主人公としたアドベンチャーゲームです。現在公式サイトでは、プロローグ、登場人物、ゲームシステムが公開されました。

本作はWiiリモコンを使って操作します。移動は画面左右にある矢印をポイントするとアシュレイが移動します。分岐点に来ると進める方向に矢印が表示されます。ポインターを使わず十字キーでも操作可能になっています。探索では気になる所をWiiリモコンを使って調べます。画面上に虫めがねアイコンが表示されるところでAボタンを押すと調べることが可能です。

会話のシーンでは、『ウィッシュルーム 天使の記憶』画面縦2分割で行われ、中央に選択肢が表示されています。会話の相手から質問された際は、アシュレイの表情やジェスチャーを参考にしてWiiリモコンで選択し返答します。謎解きはWiiリモコンを使って行われます。Wiiリモコンを液体の入ったビンに見立てたり振ったり、といったような使い方をします。

前作はDSの本体機能をふんだんに使った謎解きがとても印象的でした。本作もWiiの機能を使った仕掛けなどに期待が高まりますね。

『アナザーコード: R 記憶の扉』は、2009年2月15日に希望小売価格5800円(税込)で発売予定です。

(Article written by まさと)

任天堂アクセスランキング


パッケージ画像
機種 WII
ジャンル ADV
発売元 任天堂
開発元 CING
発売日 2009年02月05日
プレイ人数 1人プレイ専用
  • アナザーコード: R 記憶の扉 関連画像
  • アナザーコード: R 記憶の扉 関連画像
[PR]インサイド楽天