人生にゲームをプラスするメディア

「2008年のヒット商品番付」発表、ゲーム業界からは200万本超の大ヒット作がランクイン

ゲームビジネス その他

三井住友グループのSMBCコンサルティングは2008年11月28日(金)に、「2008年のヒット商品番付」を発表しました。

今年の横綱は、残念ながら東西ともに「該当なし」。東の大関には「アウトレットモール」が、西の大関には「5万円パソコン」が輝きました。いずれも低価格であることがウリの商品だけに、ここ最近の不況がランキングにも影響を与えていることが見て取れます。

そんななかゲーム業界からは、西の小結(4位)に『Wii Fit』が、東の前頭1枚目(5位)に 『モンスターハンターポータブル 2nd G』がランクインしました。

番付の解説では「2008年は、景気減速、原油高、金融信用不安に加え食の安全の脅威が襲い、消費者に生活防衛意識が芽生えた」としており、「商品」「ブランド」「買う場所」を根本的に見直した結果、改めて「家庭」が見直され、消費は「家チカ(家の近く)」や「家ナカ(家の中)」を中心に進んだと分析しています。

『Wii Fit』も『モンスターハンターポータブル 2nd G』も200万本を超えるヒット作ですが、たしかに“家族あるいは複数プレイヤーが一緒にプレイする”というスタイルのゲームであり、昨今の消費動向にマッチしたのがヒット要因だったのかもしれません。

そして来年のヒット予想では、「景気後退のときは価格の割に娯楽性が高いゲームが流行する」として、やはりドラクエシリーズ最新作『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』に注目しているとしています。さらに『ドラクエIX』はDSワイヤレスプレイでの複数人数プレイにも対応していますから、これはもう大ヒット間違いなしといったところですね。
《冨岡晶》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  2. HTC、SIE、バンナムなどVR先進企業が業界を語る―「VRサミット in 秋葉原」3月25日開催

    HTC、SIE、バンナムなどVR先進企業が業界を語る―「VRサミット in 秋葉原」3月25日開催

  3. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

    劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  4. 英国レアがスタジオ設立25周年、会社ロゴを一新

  5. 【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

  6. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  7. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  8. HTC Vive対応ラーメン屋シム『カウンターファイト』が近日配信!―VRで手軽に湯切りや泥棒退治

  9. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  10. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

アクセスランキングをもっと見る