人生にゲームをプラスするメディア

MotionPlusが最初から実現できなかった要因は「コスト」

任天堂 Wii

任天堂の今年のE3の目玉はWiiリモコンのモーション感知を増強する周辺機器「Wii MotionPlus」でした。『Wii Sports Resort』と一緒に紹介され、Wiiリモコン単体とは明らかに違う性能で、新しいゲームの登場を予感しました。しかし、その性能を最初から用意することは出来なかったのでしょうか?

E3会場で見たWii MotionPlus


VentureBeatでインタビューに答えている米国任天堂のReggie Fils-Aime副社長によれば、それはどうやら可能であったようです。Reggie氏によれば、任天堂は最初にWiiを設計している段階から、MotionPlusの技術は理解していたそうです。ただし、それが採用されなかったのはコスト的な問題で、時間が経過し、耐えうるコストになったため導入することになったようです。

Wii MotionPlusは来年発売予定の『Wii Sports Resort』と共に市場に出る予定です。新しいWiiのゲーム市場を切り開くのか、それとも一部のタイトルだけで使われるような補助的な機器になるのか、ともかくも発売が楽しみです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  2. 【インタビュー】ひとくじ引こうぜ!「一番くじ モンスターハンターXX(ダブルクロス)」を開発者に引いてもらった

    【インタビュー】ひとくじ引こうぜ!「一番くじ モンスターハンターXX(ダブルクロス)」を開発者に引いてもらった

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

    『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  4. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  5. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  6. E3 2017では「スイッチ」「3DS」の新作展示へ―米任天堂レジー社長

  7. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダ』『マインクラフト』『スプラトゥーン』人気変わらず、『カービィWii』も浮上(3/27)

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

  10. 【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起

アクセスランキングをもっと見る