人生にゲームをプラスするメディア

『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!

任天堂 Wii

『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
5月1日発売ですが、『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が届きましたので開封、開封。3800円という低価格ながら「Wiiザッパー」が同梱されていますのでちょっと大きめのパッケージになります。最近の任天堂は大きいパッケージが続きます(『Wii Fit』に『マリオカートWii』)。



パッケージの仕方は『ゴースト・スカッド』や『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』の「Wiiザッパー」同梱版と変わりません。箱の中には、通常サイズのソフトパッケージが入ってます。



説明書のスタッフクレジットを見るとプロデューサーが青沼英二氏、手塚卓志氏、ゼネラルプロデューサーに宮本茂氏と豪華な面々です。ゲームの中身の方も、値段相応に内容としては短いものの、何度もプレイできる、スコアアタックが熱い作品になっています。

「リンクのボウガントレーニング」ということで、Wiiザッパーに慣れるには最適な1本だと思います。普通はトレーニングした後には本番があるもので、そんなゲームが次にあるのかなあと期待したくなります。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

    『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

  2. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  5. 『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

  6. 『MHF-G』氷の始種“凍王龍トア・テスカトラ”公開! そのビジュアルや詳細に迫る

  7. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  8. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  9. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

  10. 『ゼルダの伝説』リンクがハイクオリティなフィギュアに!『トワプリHD』『ムジュラ』『神トラ2』の3作品

アクセスランキングをもっと見る

page top