人生にゲームをプラスするメディア

『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!

任天堂 Wii

『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
5月1日発売ですが、『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が届きましたので開封、開封。3800円という低価格ながら「Wiiザッパー」が同梱されていますのでちょっと大きめのパッケージになります。最近の任天堂は大きいパッケージが続きます(『Wii Fit』に『マリオカートWii』)。



パッケージの仕方は『ゴースト・スカッド』や『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』の「Wiiザッパー」同梱版と変わりません。箱の中には、通常サイズのソフトパッケージが入ってます。



説明書のスタッフクレジットを見るとプロデューサーが青沼英二氏、手塚卓志氏、ゼネラルプロデューサーに宮本茂氏と豪華な面々です。ゲームの中身の方も、値段相応に内容としては短いものの、何度もプレイできる、スコアアタックが熱い作品になっています。

「リンクのボウガントレーニング」ということで、Wiiザッパーに慣れるには最適な1本だと思います。普通はトレーニングした後には本番があるもので、そんなゲームが次にあるのかなあと期待したくなります。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  2. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  3. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  4. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  5. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  6. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『めがみめぐり』ツクモがベルダンディーに!? 漫画やボカロ、ハッカドールとのコラボが続々判明…鉄道関係とのタイアップ衣装も

  9. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  10. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

アクセスランキングをもっと見る