人生にゲームをプラスするメディア

『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!

任天堂 Wii

『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
  • 『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が到着、スコアアタック熱し!
5月1日発売ですが、『リンクのボウガントレーニング+Wiiザッパー』が届きましたので開封、開封。3800円という低価格ながら「Wiiザッパー」が同梱されていますのでちょっと大きめのパッケージになります。最近の任天堂は大きいパッケージが続きます(『Wii Fit』に『マリオカートWii』)。



パッケージの仕方は『ゴースト・スカッド』や『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』の「Wiiザッパー」同梱版と変わりません。箱の中には、通常サイズのソフトパッケージが入ってます。



説明書のスタッフクレジットを見るとプロデューサーが青沼英二氏、手塚卓志氏、ゼネラルプロデューサーに宮本茂氏と豪華な面々です。ゲームの中身の方も、値段相応に内容としては短いものの、何度もプレイできる、スコアアタックが熱い作品になっています。

「リンクのボウガントレーニング」ということで、Wiiザッパーに慣れるには最適な1本だと思います。普通はトレーニングした後には本番があるもので、そんなゲームが次にあるのかなあと期待したくなります。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  3. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

    『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  9. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る