【ハドソンWiiウェアタイトル発表会】2つの戦略タイトルが明かされる(2)

【ハドソンWiiウェアタイトル発表会】2つの戦略タイトルが明かされる(2)

2008年3月28日(金) 22時46分
  • Tetris Partyの画像
    Tetris Party
  • 【ハドソンWiiウェアタイトル発表会】2つの戦略タイトルが明かされる(2)の画像
  • Tetris Partyの画像
    Tetris Party
  • 【ハドソンWiiウェアタイトル発表会】2つの戦略タイトルが明かされる(2)の画像
  • Tetris Partyの画像
    Tetris Party
  • 【ハドソンWiiウェアタイトル発表会】2つの戦略タイトルが明かされる(2)の画像
  • 【ハドソンWiiウェアタイトル発表会】2つの戦略タイトルが明かされる(2)の画像
  • 【ハドソンWiiウェアタイトル発表会】2つの戦略タイトルが明かされる(2)の画像
  • 【ハドソンWiiウェアタイトル発表会】2つの戦略タイトルが明かされる(2)の画像
  • 【ハドソンWiiウェアタイトル発表会】2つの戦略タイトルが明かされる(2)の画像
  • 【ハドソンWiiウェアタイトル発表会】2つの戦略タイトルが明かされる(2)の画像
  • 【ハドソンWiiウェアタイトル発表会】2つの戦略タイトルが明かされる(2)の画像
  • 【ハドソンWiiウェアタイトル発表会】2つの戦略タイトルが明かされる(2)の画像
  • 【ハドソンWiiウェアタイトル発表会】2つの戦略タイトルが明かされる(2)の画像
  • 【ハドソンWiiウェアタイトル発表会】2つの戦略タイトルが明かされる(2)の画像
  • 【ハドソンWiiウェアタイトル発表会】2つの戦略タイトルが明かされる(2)の画像
  • 【ハドソンWiiウェアタイトル発表会】2つの戦略タイトルが明かされる(2)の画像
  • 【ハドソンWiiウェアタイトル発表会】2つの戦略タイトルが明かされる(2)の画像
  • 【ハドソンWiiウェアタイトル発表会】2つの戦略タイトルが明かされる(2)の画像

「ハドソンWiiウェアタイトル発表会」の続きです。



続いてハドソンの音楽・映像事業部 事業部長の寺田幸司氏がは非常に力を入れて展開するタイトルとして、業務用カラオケ大手のエクシングとの共同事業として『カラオケ JOYSOUND Wii』について発表しました。

本作はWiiウェア版とパッケージ版の2種類が発売される予定で、Wiiウェア版はエクシングが、パッケージ版はハドソンがパブリッシングを担当します。どちらもWiiウェアとの連動を意識した作りで、月額料金制でネットワークサーバーにある2万曲から自由に曲を選択して歌えるようになる予定です。Wii向けの専用USBマイクがパッケージには同梱されると共に単品でも販売予定だそうです。ゲームの開発は基本的な歌う部分は出来上がりつつあり、今後はパッケージ版のレッスンモードや演出などの面を磨いていくということです。

そしてエクシングのカラオケコンテンツ・アプリケーション部部長 エグゼクティブプロデューサーの木村良郎氏が今回の共同事業について、元々は昨年春にWiiウェアの情報が入った時から当初は単独でカラオケサービスの提供を目指していたものの、パッケージやマイクの流通などの問題があったところに、ハドソンから話があり、共同で進めていくことになったと経緯を説明した上で、ゲームのコンセプトを「自宅がカラオケボックス」として次のように述べました。



「これまで、幾つかのメーカーからゲーム機でカラオケという試みはありましたが、成功はしてないように思います。1つの要因にはネットが普及しておらず提供される楽曲に限りがあった事が挙げられると思います。それがWiiウェアの登場で、従来のカラオケソフトが抱えていた問題が解決しました。専門のカラオケメーカーなので音質にはこだわり、技術スタッフを総動員して業務用に近い高音質を実現しました。楽曲はサービス開始時に2万曲を用意します。この数字は、エクシングが1992年にサービスを開始してから2000年までに蓄積した楽曲が2万曲なことを考えれば、皆さんの歌いたい曲はほぼ網羅されていると言っても良いかと思います。そして業務用と同じ毎月1000曲のペースで追加配信していきます。ですので業務用で歌えるのと同じ曲が歌えると考えてもらって結構です。配信専用のサーバーを用意して、課金は期間課金のシステムです。リビングで業務用の質を体験してもらいたいと思います。全国で自分の順位の分かる"うたスキ"のようなサービスも今後計画しています」

ということでした。正式な発売日や価格は未定ですが、夏までに、手ごろな価格で提供するということでした。



続いてはゲームの歴史に残る名作パズルゲーム『テトリス』がWiiウェアに登場します。

再度壇上に上がった村山氏は「世界的に有名なゲームを手がけされていただけることに感謝しています」と述べた上で、これまでのテトリスの常識を打ち破る革新的な要素を盛り込んだと説明しました。テトリミノを一直線に並べる以外のプレイスタイルや、初心者向けにテトリミノを大きくしたモードなどがあるようです。Wi-Fiでは同時に6人まで対戦ができ、ランキングで世界の強者と戦うことができます。

本作はテトリスのオンライン向けの権利を持つテトリスオンライン・ジャパンのライセンスを受けたゲームですが、この発表会では同社の岡崎一博氏も招かれました。

テトリスオンライン・ジャパン岡崎氏


「テトリスオンライン・ジャパンはオンラインのテトリスを実現する会社として2005年12月にスタートした会社です。元々はアメリカ・ハワイでスタートして次に日本、今は中国での立ち上げを目指しています。昨年の9月の第一週にハドソンの遠藤社長に電話を受け、Wiiでやりたいという話を貰いました。その後、2、3週間でデモを見せていただき、早さに驚くと共に今までのテトリスに関わってきた人間には出来ないようなアイデアに衝撃を受けました。実はテトリスオンラインのグループとしては既にWiiのラインがあったのですが、これ一本で行こうという事でそちらは止めにしたんです」

と話しました。今までにないテトリスに期待です。こちらは7月から配信予定です。



続きます。

(Article written by 土本学)

任天堂アクセスランキング


パッケージ画像
機種 WII
ジャンル MUS
発売元 ハドソン
開発元
発売日 2008年12月18日
プレイ人数 1〜4人プレイ対応
  • カラオケJOYSOUND Wii 関連画像
  • カラオケJOYSOUND Wii 関連画像
  • カラオケJOYSOUND Wii 関連画像
おすすめ記事