最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

市場規模は113.45%の6845億円に、2007年のゲーム市場―テレビゲーム産業白書刊行

市場規模は113.45%の6845億円に、2007年のゲーム市場―テレビゲーム産業白書刊行

2008年3月28日(金) 12時05分
  • 市場規模は113.45%の6845億円に、2007年のゲーム市場―テレビゲーム産業白書刊行の画像
  • 市場規模は113.45%の6845億円に、2007年のゲーム市場―テレビゲーム産業白書刊行の画像

エンターテイメントビジネスの調査会社、メディアクリエイトは2007年のテレビゲーム業界の動向をまとめた「2008 テレビゲーム産業白書」を3月28日に発行します。それによれば、2007年の国内ゲーム市場は全体としての規模は前年に比べて113.45%の約6845億6393万2000円となりました。

2007年は、2006年のニンテンドーDSの急激な普及は一段落したものの、WiiやPSPの伸びやPS3の普及などによって支えられ、ハードが牽引した一年となりました。ソフトではDSの実用系、学習系のジャンルの普及が一段落し、前年並みに留まりました。一方で中古市場は盛り上がりを見せた一年でした。2007年は、このようにハードが普及し、ゲームプレイヤーの厚みが増した一年だと言えそうです。



ハードは前年比130.56%、ソフトは100.02%でした。比率としては50.63 : 49.37となり、ハードがソフトを上回りました。これは2000年以降はじめてのことだということです。

「2008 テレビゲーム産業白書」は3月28日に3万5000円で発売されます。

(Article written by 土本学)

ゲームビジネスアクセスランキング


おすすめ記事