人生にゲームをプラスするメディア

THQがWiiの開発コストの低さを絶賛

任天堂 Wii

米国のゲームメーカー、THQの上級副社長ケリー・フロック氏は「ニューヨークタイムズ」の取材に対して、「積極的」にWii向けタイトルを開発していくとした上で、PS3やXbox360と比較して大幅に下げられた開発コストについて絶賛しました。

フロック氏によればWiiのタイトルは12か月以内で開発することができるのに対して、競合のプラットフォームはだいたい2〜3年は必要になるそうです。また開発コストの面でも、Wiiタイトルは150〜400万ドルの範囲になるのに対して、PS3やXbox360では1000万〜1200万ドルが必要になってくるそうです。

「Wiiは神の贈り物です。私たちは積極的にもっと多くのWiiタイトルを探していきます」

またセガオブアメリカの上級副社長マーケティングのスコット・ステインバーグ氏は「Wiiの開発コストは確かに他のコンソールより低くなります。Wiiタイトルでは一般的に15〜25のプログラマが必要なのに対して、PS3やXbox360では50人以上が必要になってきます」
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』には新たなギアパワーも登場か?ギアおよびギアパワーの情報が一部公開

    『スプラトゥーン2』には新たなギアパワーも登場か?ギアおよびギアパワーの情報が一部公開

  2. ニンテンドースイッチに『メタルスラッグ』登場! 3月30日より配信開始

    ニンテンドースイッチに『メタルスラッグ』登場! 3月30日より配信開始

  3. 3DS『FE エコーズ』映像で新要素を紹介─装備品を使い続けて「戦技」を取得、1手単位で巻き戻す「ミラの歯車」など

    3DS『FE エコーズ』映像で新要素を紹介─装備品を使い続けて「戦技」を取得、1手単位で巻き戻す「ミラの歯車」など

  4. Wii UのVCで『美少女雀士スーチーパイ』『シティコネクション』などが配信開始、シティコネクションの4タイトルが登場

  5. 群像劇RPG『アライアンス・アライブ』体験版が3月30日0時より配信開始

  6. 『ミートピア』無料体験版の配信スタート! 序盤をまるごとプレイ可能

  7. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  8. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  9. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  10. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

アクセスランキングをもっと見る