人生にゲームをプラスするメディア

任天堂株が初の5万円台

ゲームビジネス その他

13日の株式市場で、任天堂の株価が初めて5万円を突破し、前日比+550円の50200円となりました。

ニンテンドーDSやWiiの好調と同期するように上昇を続けていて、2003年7月には9000円を切っていた任天堂の株価は3年間で5倍以上の値を付けるようになりました。13日の終値で換算した時価総額は7兆1100億円で、日本企業で第10位、9位の武田薬品との差は300億円です。

引き続きニンテンドーDSやWiiが好調ということに加えて、E3でも引き続き強さが発揮されていくという受け止め方をされたのが要因だと考えられます。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  2. 目線で敵をロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』がTGSに登場、コックピット視点のゲーム画面も公開

    目線で敵をロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』がTGSに登場、コックピット視点のゲーム画面も公開

  3. SF映画に出てきそうなハイクオリティーVRグローブ「Dexmo」デモ映像

    SF映画に出てきそうなハイクオリティーVRグローブ「Dexmo」デモ映像

  4. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  5. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  6. 【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

  7. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

  8. 【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

  9. ムームー森川幸人氏が語る、ゲーム作りで「やっちゃいけないこと」

  10. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

アクセスランキングをもっと見る

page top