人生にゲームをプラスするメディア

Wii、米国で3500万台を目指す―米国任天堂

任天堂 Wii

任天堂オブアメリカの上級副社長マーケティング&コーポレートコミュニケーションズを務めるジョージ・ハリスン氏は、米国でのWiiの販売目標としてソニーのプレイステーション2の3820万台に迫る、3500万台を2011年か2012年までに達成したいとブルームバーグとのインタビューで述べました。

Wiiの需要は引き続き非常に強く、それに応えるために中国での生産を増やしているそうです。米国ではこれまでに250万台が売れています。「需要は私たちの予想より遙かに大きいものでした。1年前に私たちがこの立場に立つとは誰も予期しませんでした」

任天堂は今後もこれまでゲームをしてこなかったユーザーを魅了するゲームの開発していくということで、より強力なチップや綺麗なグラフィックを出せるハードを作る理由は少ないとハリスン氏は述べています。

「私たちはPS3やXbox360のパフォーマンスがそれほど購入のモチベーションになっていないのを目撃しています。ですから、私たちはそれが非常に重要であると感じるようになるまで、将来の技術開発をスタートしようとは思いません」
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

    ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

  2. 今週発売の新作ゲーム『Nintendo Switch+Joy-Con(L)/(R)』『Horizon Zero Dawn』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『1-2-Switch』他

    今週発売の新作ゲーム『Nintendo Switch+Joy-Con(L)/(R)』『Horizon Zero Dawn』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『1-2-Switch』他

  3. 『スプラトゥーン2』「タテ振り」アクションに注目集まる“ローラー”には更なる調整が! 公式Twitterが映像付きで報告

    『スプラトゥーン2』「タテ振り」アクションに注目集まる“ローラー”には更なる調整が! 公式Twitterが映像付きで報告

  4. スイッチ版『VOEZ』にはオリジナル楽曲を含む全116曲が収録、独占楽曲追加の無料アプデも実施予定

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  6. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  7. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  10. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

アクセスランキングをもっと見る