人生にゲームをプラスするメディア

クラッシュバンディクーの新作がWiiに登場!

任天堂 Wii

元々はプレイステーションのマスコットキャラのような形で誕生したクラッシュバンディクーですが、その後いろいろあって様々なプラットフォームで活躍する人気3Dアクションの一つになりました。そしてレースやパーティにアクションの枠を超えて活動中です。今回Sierraは、クラッシュの原点でもあるアクションアドベンチャーでWiiをフルに生かした作品『Crash of the Titans』を発表しました。

Radical Entertainmentによって開発されている本作では新しい外観が与えられるだけでなく、シリーズのファンが慣れ親しんできたゲームプレイも大胆に刷新されます。IGNは開発途中のバージョンを触ってきたそうで、モーションを生かしたゲームプレイの幾つかを見ることができたそうです。

最も大きな変更はクラッシュのアクションがパンチやキックといった強いアクションに重点を置くようにシフトされたことです。3Dのステージを駆け巡りWiiリモコンとヌンチャクの組み合わせで敵を倒していきます。弱い敵はこれで十分ですが、もっと強大な敵に対しては、その敵の特殊能力を奪って戦っていくというアクションができるそうです。

まだ開発中のα版でしたがWiiを生かしたモーションアクションが見られたそうです。Wiiリモコンを指し示すことで特定の敵やオブジェクトを攻撃したり、『スーパーマリオギャラクシー』のようにアイテムを拾う事にも使えたそうです。ジャンプ中に振るとヘリコプターのように飛行距離を稼ぐこともできるそうです。

ワイドスクリーンや480pにも対応して、発売は10月の予定だそうです。IGNでは画面写真とアートワークが数点公開されています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  2. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

    最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  3. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  4. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  7. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  8. キデイランドにて「カービィのプププなサマーキャンペーン」8月27日開催、キュートすぎる新グッズが登場

  9. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  10. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

アクセスランキングをもっと見る

page top