人生にゲームをプラスするメディア

Nibris『Raid over the River』のタイトルが『ROTR』に変更に

任天堂 DS

ポーランドのデベロッパーNibrisは、同社が開発しているニンテンドーDS向け縦スクロールシューティングゲーム『Raid over the River』のタイトルを略称である『ROTR』に変更すると発表しました。発売は2007年が予定されています。今回明らかにされたゲームの特徴は以下の通り。

・6つのキャンペーンにそれぞれ幾つかのミッション
・それぞれ異なる時間軸を走る6つの戦闘機
・幅広い武器
・戦略的アプローチを必要とする燃料と武器の管理
・他のユニットとの共同作戦
・壮大で、アクション満載で、何百もの陰謀が交じり合うマルチスレッドストーリー
・両画面とも3Dグラフィック
・DSの特徴を生かしたスペシャル攻撃
・隠しミッション、戦闘機、ボーナスなど
・広範囲なマルチプレイヤーモード

ゲームはDSに独占的に開発されているそうです。

『ROTR』って違う意味に取られそうですね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  2. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

    スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  3. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  4. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  5. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  6. スイッチ『いっしょにチョキッと スニッパーズ』はロンチソフトに、公式サイトがオープン

  7. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

アクセスランキングをもっと見る