人生にゲームをプラスするメディア

欧州でDSが1000万台を突破―発売22ヶ月で日本と同じペース

任天堂 DS

任天堂オブヨーロッパは2005年3月に発売したニンテンドーDSの欧州市場での累計販売台数が1000万台に到達したことを発表しました。『Nintendogs』や『脳トレ』など対応ソフトの大ヒットで他のハードを寄せ付けず発売から1年10ヶ月での大台到達となりました。発売から22ヶ月での1000万台は日本国内とほぼ同じペースです。

欧州でのニンテンドーDSの大ヒットは「Touch!Generations」を始めとする全世代向けタイトルに支えられ、既に500万本を超えた『Nintendogs』や、200万台を突破した『脳を鍛える大人のDSトレーニング』、100万本を超えた『Newスーパーマリオブラザーズ』・『マリオ64DS』・『マリオカートDS』、『ポケモンと不思議のダンジョン』、『おいでよ どうぶつの森』などのヒット作が続々と登場しています。

欧州マーケティング担当ディレクターのローラン・フィッシャー氏は「ニンテンドーDSは昨年9月に600万台を突破しましたが、その後も驚異的な強さで何百万人もの人々に新しいゲーム体験を届けています。DSは経験者にも新規ユーザーにも訴えかけ、ゲーム市場を遥かに拡大しつつあります。この1000万台という到達点はDSが揺ぎ無い携帯ゲーム機市場のリーダーであることを証明します。この革新的なニンテンドーDSは欧州の成長市場全ての原動力となっています」とコメントしています。

12月には過去最高の170万台を売り上げたそうです。12月は全世界で何百万台出荷したんでしょうかねぇ。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る