人生にゲームをプラスするメディア

トレジャー前川社長「Wiiにも必ず作る」

任天堂 Wii

『斑鳩』や『ガンスターヒーローズ』、任天堂向けタイトルでは『罪と罰〜地球の継承者〜』や『ワリオワールド』といったタイトルで知られるトレジャーの前川正人社長へのインタビューが1UP.COMに掲載されています。現在はXbox360やDS向けタイトルで忙しいようですが、Wii向けにも意欲を見せています。

―――『ガンスターヒーローズ』が最近バーチャルコンソールでリリースされましたが、他のトレジャー作品もこれに続くのでしょうか?

いまバーチャルコンソールにリリースしても権利上問題ないタイトルが4つあります。これは時間の問題だと思います。また、Xbox360のLive!Arcadeにもリリースしたいと考えています。

―――では『罪と罰』はいつになるでしょうか?

はい。少し前に任天堂が出したバーチャルコンソールのリストの中に『罪と罰』は含まれていて、どうやらどれかのポイントでリリースすることを検討しているようです。もう少し時間がかかると思いますが、どうするかは任天堂の問題です。もし彼らが望めば明日から1000ポイントでダウンロードすることもできるでしょうね(もちろんそう望まないのは明白ですが)。

―――任天堂プラットフォームについてはどう考えていますか? トレジャーは伝統的に任天堂を支持してきました。Wiiで何かする予定はありますか?

私達はWiiが大好きでいつか開発してみたいと願っていますが、今の時点ではXbox360やDSで手が一杯です。ただそれは開発チームの人員的な問題でしかなく、将来Wii向けゲームを手がけることになるでしょう。私達はそれに関して既に任天堂とディスカッションを重ねています。今はブレインストーミングをしてアイデアを暖めている段階ではありますが、必ずやユニークで面白いものを作り上げられると確信しています。

最後に前川氏はトレビャーのビジョンを次のように語っています。

「私やトレジャーのビジョンは開発チームが楽しいと思ったり情熱を感じられるゲームを作るということです。これが私達の唯一のビジョンです。私がやりたいことではなく開発チームがやりたいことをやるということです。自分達が作るゲームを良いと感じられ、更にそれでビジネスを続けられているということは、とても幸せなことです」
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

    盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  2. 『スプラトゥーン2』発売日・試射会・ジャイロ操作など、現時点で判明している情報をまとめてお届け

    『スプラトゥーン2』発売日・試射会・ジャイロ操作など、現時点で判明している情報をまとめてお届け

  3. 任天堂「ニンテンドースイッチ」の発売日やスペック、対応ソフトは?―現時点の情報まとめ

    任天堂「ニンテンドースイッチ」の発売日やスペック、対応ソフトは?―現時点の情報まとめ

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. ニンテンドースイッチの開発環境について「移植は1年以内で可能」とコメント…次世代の携帯型ゲーム機は「常に考え続けています」

  6. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  7. 『1-2-Switch』新情報公開―20人規模で楽しめる「チームマッチ」とは?

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 盲目のゲーマー、約4年半費やし『ゼルダの伝説 時のオカリナ』をクリア…「長い道のりだったけどようやくゴールできました」

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3プロフェッショナル』2位浮上、アニメ版『蒼き雷霆ガンヴォルト』初登場ランクイン(2/16)

アクセスランキングをもっと見る