人生にゲームをプラスするメディア

NOA、Wiiの北米での発売日を11月19日、250ドル、『WiiSPorts』同梱と(4)

任天堂 Wii

ニューヨークタイムスなどによれば任天堂オブアメリカは新型ゲーム機「Wii」の米国での発売日を11月19日、価格は250ドルと発表したそうです。任天堂によれば年末までに25タイトルの発売が予定されているということです。年内の世界での出荷台数は400万台。

パッケージには『WiiSports』が同梱されるそうです。テニス、ゴルフ、ベースボールに加えてボーリングもあるようです。

「私達の使命はゲームを再びみんなものにすることです。私達は価格、どれだけの出荷を予定しているか、そしてどのようにコアゲーマーだけでなく、あらゆる全ての人たちにアピールすることができるかについて話してきました」と任天堂オブアメリカのReggie File-Aime社長はコメントしています。

「バーチャルコンソール」については当初約30タイトルが提供され、マリオ、ドンキーコング、ゼルダなどがあり、価格は5ドルと10ドルになるそうです。

通常のゲームの価格は50ドル程度になるとのこと。

国内での発売日、価格については発表され次第お伝えします。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る