人生にゲームをプラスするメディア

各サイトで高い評価を受ける「Wii」

任天堂 Wii

今年のE3は正に任天堂の為にあったと言って良いでしょう。名称発表を先に持っていき、ハードの詳細よりも、実際のゲームに触って貰う事に全力に注ぎ、実際にブースは連日3時間を越える大行列が作られました。「Playing is Believing(遊べば分かる)」は自信の裏返しで、結果として各サイトのアワードで高い評価を集めました。

「ビデオゲームを最も良く知る人々が私達のアプローチに共鳴していることを聞き、私達は非常に満足しています。これらのアワードの数々はどの会社に勢いがあるか、そしてどのハードがホリデーシーズンに最も高い需要を集めるかというデモンストレーションです」と任天堂オブアメリカ社長兼CEOのReggie Files-Aime氏は述べています。

任天堂によればWiiは次のようなアワードを受賞したそうです。

IGN.com
・Best Platform(3Dアクション): スーパーマリオギャラクシー
・Best Puzzle(パズル): マリオvs.ドンキーコング2: March of the Minis
・Most Innovative Design(革新的なデザイン): Wiiリモコン
・Best Hardware/Periphera(ハード/周辺機器)l: Wiiリモコン
・Best Hand-Held Game(携帯ゲーム機向けタイトル) - The Legend of Zelda: Phantom Hourglass

GameSpot
・Best Hardware(ハード): Wii
・Best Platform(3Dアクション): スーパーマリオギャラクシー
・Best Puzzle/Rhythm Game(パズル/リズム): メイドインワリオ: Smooth Moves

The GameTap broadband entertainment network
・Best Adventure(アドベンチャー): The Legend of Zelda: Twilight Princess
・Best Platform(3Dアクション): スーパーマリオギャラクシー
・Best Sports(スポーツ): Wii Sports
・Best Portable(携帯ゲーム機向けタイトル): Newスーパーマリオブラザーズ
・Best Surprise(驚き): Wiiリモコン
・Best Announcement(発表): 大乱闘スマッシュブラザーズX

Game Trailers
・Most Innovative(革新的): メイドインワリオ: Smooth Moves
・Best Action/Adventure(アクション/アドベンチャー): The Legend of Zelda: Twilight Princess
・Best Sports(スポーツ): Wii Sports

Advanced Media Network
・Gadget of Show(ハード): Wiiリモコン
・Most Innovative(革新的): スーパーマリオギャラクシー
・Booth of Show(ブース): 任天堂ブース
・Best Trailer(トレイラー):大乱闘スマッシュブラザーズX
・Best Surprise(驚き): スネーク登場(大乱闘スマッシュブラザーズX)

Gamehelper.com
・Best Adventure(アドベンチャー): The Legend of Zelda: Twilight Princess
・Best Platform(3Dアクション): スーパーマリオギャラクシー

Game Critics Awards
・Best of Show(大賞): Wii
・Best Handheld Game(携帯ゲーム機): ゼルダの伝説: Phantom Hourglass
・Best Hardware(ハードウェア): Wii
・Best Racing Game(レース): エキサイトトラック
・Best Sports Game(スポーツ): Wii Sports
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ミートピア』無料体験版の配信スタート! 序盤をまるごとプレイ可能

    『ミートピア』無料体験版の配信スタート! 序盤をまるごとプレイ可能

  2. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  3. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

    「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  6. 群像劇RPG『アライアンス・アライブ』体験版が3月30日0時より配信開始

  7. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

  8. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダ』『マインクラフト』『スプラトゥーン』人気変わらず、『カービィWii』も浮上(3/27)

アクセスランキングをもっと見る