人生にゲームをプラスするメディア

Wii『メイドインワリオ』インタビュー/発売はWiiロンチから90日以内に

任天堂 Wii

IGNにてWii向け『メイドインワリオ』(WarioWare: Smooth Moves)を開発中の阿部悟郎氏へのインタビューが掲載されています。

まず開発チームですが、インテリジェントシステムズと企画開発本部の共同作業で行われていて、スタッフは「出入りはあるけど中心メンバーは20人くらい」だそうです。開発が始まったのは半年ほど前になるそうです。

ゲームの概要について阿部氏は

「『WarioWare: Smooth Moves』は基本的に過去のシリーズを踏襲します。しかしWiiリモコンをフルに活用し、プレイヤーに今までとは違う、面白いアクションをしてもらう点で異なります。1つ違う点は、過去の作品では要求に対して即座にアクションで応えていましたが、今作では最初にWiiリモコンを様々な形で持つように要求されます。その後ゲームが始まります。つまり2ステップあるということで、これは今までと違う点です」

としています。どういう風にWiiリモコンを持つかについては「17〜20種類くらいのWiiリモコンの持ち方を考えています。手の平に水平に置く持ち方は"ウェイタースタイル"と呼んでいます。他にはウエストの辺りに置く方法などを考えていて、これら全てにはユニークな名前が付けられています」とのこと。

収録されるミニゲームは過去の作品と同じように200種類程度を予定しているそうです。DSとの連携は計画しておらず、プログレッシブスキャンには対応予定、オンラインには対応しないそうです。

ゲームは基本的に1つのWiiリモコンを使って遊ぶものですが、1人がWiiリモコンを、もう1人がヌンチャクを、という遊び方も検討しているそうです。振動やリモコンについたスピーカーも活用する予定で、スピーカーから流れる音やシグナルに反応してアクションをする、というようなミニゲームも検討しているそうです。

最後に阿部氏は「ダイナミックなアクションがあって遊ぶのがちょっと恥ずかしいかもしれません。でも恥ずかしがらずに、友達を招待して一緒に最高の動きを決めてください。誰もがこのゲームを楽しんでくれると思います」と述べて締めています。発売はWiiのロンチから90日以内に、とのこと。期待です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  2. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

    スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  3. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  4. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  5. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  6. スイッチ『いっしょにチョキッと スニッパーズ』はロンチソフトに、公式サイトがオープン

  7. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

アクセスランキングをもっと見る