人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、今期DS向けに10タイトル投入、『逆転裁判4』は冬

任天堂 DS

カプコンは平成17年度3月決算説明会の資料にて、ニンテンドーDS向けには今期10タイトルを投入する計画を明らかにしました(PSP向けには21タイトルを予定)。期待される『逆転裁判4』は冬の発売になるようです。成長が見込める携帯型ゲーム機には、それぞれの特徴を考慮した作品を投入していくとのことです。

次世代機についてもスペックや地域シェアにあわせたタイトルを投入していくとしていて、Wii向けには『バイオハザードシリーズ』が開発される予定になっています。Xbox360の『デッドライジング』や『ロストプラネット』に続くオリジナルIPの開発も進めていくとのことです。

カプコンの市場シェアは、国内では6.07%(金額184億8200万円、7位)、北米では2.19%(1億3055万ドル、14位)、英国では2.20%(5220万ポンド、11位)となっています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

    盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  2. 『スプラトゥーン2』発売日・試射会・ジャイロ操作など、現時点で判明している情報をまとめてお届け

    『スプラトゥーン2』発売日・試射会・ジャイロ操作など、現時点で判明している情報をまとめてお届け

  3. 任天堂「ニンテンドースイッチ」の発売日やスペック、対応ソフトは?―現時点の情報まとめ

    任天堂「ニンテンドースイッチ」の発売日やスペック、対応ソフトは?―現時点の情報まとめ

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. ニンテンドースイッチの開発環境について「移植は1年以内で可能」とコメント…次世代の携帯型ゲーム機は「常に考え続けています」

  6. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  7. 『1-2-Switch』新情報公開―20人規模で楽しめる「チームマッチ」とは?

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 盲目のゲーマー、約4年半費やし『ゼルダの伝説 時のオカリナ』をクリア…「長い道のりだったけどようやくゴールできました」

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3プロフェッショナル』2位浮上、アニメ版『蒼き雷霆ガンヴォルト』初登場ランクイン(2/16)

アクセスランキングをもっと見る