人生にゲームをプラスするメディア

飯野賢治氏がWiiに向けて新作を製作中?

任天堂 Wii

さらなるユニークな作品がWiiにやってくるかもしれません。『エネミーゼロ』『Dの食卓』などで知られるゲームクリエーターの飯野賢治氏が、任天堂の新ハード・Wii向けに何かを製作しているようです。

Gamasutraが先日のE3にて飯野氏と少し話しをした際に、飯野氏は "新しいゲーム"の仕事をしていると話したそうです。さらに質問すると、Wiiのリモコンを用いるような手の動きをしながら、"新しいコントロールデバイスを持つゲーム機に向けて"そのゲームが作られているとのみ答えたそうです。


飯野賢治氏は、1994年株式会社ワープを設立して『Dの食卓』といった作品を手がけたクリエーターです。2000年にはスーパーワープを設立し、現在はフロムイエロートゥオレンジに社名を変えています。ここ最近、氏はゲームに関連する仕事はしていませんでした。代表作に、「マルチメディアグランプリ'95 通産大臣賞」を受賞した3DO『Dの食卓』、SS『エネミー・ゼロ』 DC『リアルサウンド 〜風のリグレット〜』、DC『Dの食卓2』などがあります。

飯野氏はかなり個性的なゲームクリエーターでありますから、もしこの話が本当であれば、ユニークなコントローラーを持つWiiに向けてさらなる個性的な作品を生み出してくれるのではないでしょうか。続報があり次第お伝えします。
《OKOK》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  3. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

    『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  6. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  7. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  8. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  9. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る