人生にゲームをプラスするメディア

『スマブラX』には、前作から削られるキャラクターもいる

任天堂 Wii

メタナイトやワリオ、ピットやスネークといった新しい参戦キャラクターが明らかになっている『大乱闘スマッシュブラザーズX』ですが、その一方で前作から削られるキャラクターもいるようです。

『スマブラX』の公式サイト「スマブラ拳!!」の投稿コーナー「投稿拳!」が更新され、キャラクターを消さないでほしいという投稿に対する、ディレクター・桜井政博氏のコメントが掲載されています。

すみません。あんまり賢くはないけれど、ウソはつけないので書いちゃいます。前作のキャラは、誰かしら減ります。確実に。前作も、必死の思いで26体をこさえました。めちゃくちゃがんばって、食らいついてこの数。でも、前作と同じキャラクターに見えても今回かなりの規模で作り直しになります。そういうもんです。仮にスタッフがいくら増員されても、即戦力でなんでも器用に作ってくれるわけではないし、自分の仕事が減らない限り、限界はあります。でも、お客さんの思い入れなどはよーくわかります。なじんだキャラが別の舞台で活躍するのはうれしいだろうし。だから、また必死にキャラを作っていきます。それだけしかお約束できませんね。

前作『スマブラDX』でキャラクターは26体いましたので、これをキープしつつ新キャラクターを加えるというのは、仕事量的に厳しいのでしょう。持ちキャラ・お気に入りのキャラが『スマブラX』にも残っていることを祈りましょう。私はフォックス使いなので、多分大丈夫だろうと思っているのですが。

Wii『スマブラX』は2007年発売予定です。
《OKOK》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  5. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る