人生にゲームをプラスするメディア

E3ブースにあったWiiはGCの筐体を使ったWiiハードウェアだった

任天堂 Wii

E3の任天堂ブースに展示してあったWiiのプレイアブル機は実はダミーで、その裏側にはゲームキューブの本体が置かれていたのではないか?という話が一枚の投稿写真から広がっていますが、この件に関して任天堂はGameDaily.bizに対して正式なコメントを出しています。

任天堂によればデモ機は確かにゲームキューブの筐体を使っていたが、中身もしくは中のアーキテクチャはWiiの物であったことを明らかにしました。゛E3 2006で展示したWiiのハードウェアはE3のためだけに作られたもので、最終の製品版ではありません。いくつかのハードウェアはゲームキューブの筐体に収められていました"と説明しています。

ではWiiのグラフィックはまだ進化するのかという質問には「私達が示した幾つかのゲームの焦点は全くグラフィックではなく、非常に広いユーザーに、ノンゲーマーにさえアピールすように作られました。これは最終バージョンではありません。ですから現時点では何でも起こり得ます。しかしこれはE3ではいつものことです。私は他のパブリッシャーも任天堂も過去E3で同様のことを見てきました」と広報のMatt Atwood氏は述べています。

「スペックは変わるのでしょうか? その答えは、私達がまだハードを仕上げる段階であるということです。しかし私達はE3で皆さんが見たものはWiiが提供する体験を示すものだと考えます。それはWiiのハードウェアでした」とMatt氏は続けています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ミートピア』無料体験版の配信スタート! 序盤をまるごとプレイ可能

    『ミートピア』無料体験版の配信スタート! 序盤をまるごとプレイ可能

  2. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  3. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

    「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  6. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

  7. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  8. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起

アクセスランキングをもっと見る