人生にゲームをプラスするメディア

Wiiのコントローラは乾電池式?

任天堂 Wii

任天堂のインダストリアル・デザイナーLance Barr氏(NESのパッケージなどを担当した方だそうです)がTheWiireに語ったところによると、Wiiリモコンは充電可能バッテリーを内蔵したものにはならないようです。

Barr氏によると、今現在Wiiのコントローラは電池で動いているようです。そして、「電池式にしたほうが、値段を下げられます」と語り、充電可能なバッテリーパックを別に売ることについて言及しました。Wiiリモコンのアダプタポートに制限があるために、iPodやDSのように充電式バッテリーを内蔵するプランは無いとしています。

ゲームキューブのワイヤレスコントローラ・ウェーブバードと同じぐらい電池寿命があるのかという質問に対しては、「そうは絶対ならない」と答えています。ウェーブバードに比べて、データの転送量が多いからだそうです。ウェーブバードはアルカリ2本で約100時間もちましたから、それよりかは短いということでしょうか。振動もありますから、あまり長寿命を期待するのも酷でしょうが、出来るだけ長く使えるとうれしいところではあります。

また、コントローラーの色については、Barr氏は発売時期に4色をそろえられるとよいなと答えたそうです。E3のショーフロアでは、白・黒・青の3色が展示されていました。この3色にもう一つプラスされるのか、それともがらりと変わった4色が登場するのでしょうか。詳細の発表が待ち遠しいところです。
《OKOK》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』いよいよ本日から先行試射会が開催!覚えておきたい情報まとめ

    『スプラトゥーン2』いよいよ本日から先行試射会が開催!覚えておきたい情報まとめ

  2. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」3月24日号公開―今回も『ゼルダの伝説 BotW』が売上トップに

    「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」3月24日号公開―今回も『ゼルダの伝説 BotW』が売上トップに

  3. 『スプラトゥーン2』先行試射会で使えるブキ4種を発表、ローラーやマニューバーなど─操作方法に関する変更も

    『スプラトゥーン2』先行試射会で使えるブキ4種を発表、ローラーやマニューバーなど─操作方法に関する変更も

  4. 『スプラトゥーン2』ではジャイロ感度も設定可能に、オプション画面の画像が公開

  5. 4月からも『星のカービィ』25周年イベントが盛りだくさん!東急ハンズ・東京駅・ヤマシロヤで3イベントが開催

  6. 『スプラトゥーン2』ジェットパックやスーパーチャクチなどの特徴が判明! 先行試射会に先駆けチェックしよう

  7. 発売から約17年…『ドンキーコング64』で新たな隠しコインが発見!

  8. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  9. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  10. FC版『マイクタイソン・パンチアウト!!』30年越しの裏ワザ発見か!?ある“一撃必殺テク”が話題に

アクセスランキングをもっと見る