人生にゲームをプラスするメディア

リモコンがハンドルに、Wii『エキサイトトラック』

任天堂 Wii

『エキサイトバイク』シリーズが、装いも新たにWiiにやってきます。E3でいきなりの発表となったWii『エキサイトトラック』は、Wiiリモコンをうまく利用しつつ、スピードと爽快感あふれるアクションレースゲームとして登場しました。

まず、操作です。リモコンをファミコンコントローラのように横持ちにして、ハンドルのようにしてトラックを操作します。左右に傾けることで車も左右に動き、空中にジャンプしたときには前後に倒すことで車体の傾きを制御できます。十字キーにはブースト、1ボタン(ファミコンで言うとBボタンの位置)はブレーキ、2ボタン(Aボタン)はアクセルとなっています。

『エキサイトバイク』のシリーズに習い、コース中にはジャンプできる傾斜台が多く設置され、うまく体制を制御してきれいに着地するとターボが得られます。コース内にあるアイコンに触れると、地形が盛り上がりジャンプ台が出来るといったこともあるようです。基本的に車体にダメージが加わることは無く、クラッシュしたときにはアクセルボタンを連打することで復帰できます。

ゲーム内のスピードは非常に早いです。プレイ動画は下からどうぞ。
IGNのゲームプレイムービー
GameSpotのゲームプレイムービー

「『エキサイトトラック』はコントローラーを左右に傾けて操作するので、伝統的なアナログスティックや十字キーでの操作より、慣れが必要だった――うーん、ちょっと過小評価になってしまうか。十字キーで操作がしたかったせいで、あらぬ方向にそれるのには、そう長くかからなかったと率直に認めよう。そしてなんと、いったん我々自身の不備を克服したらば、私たちはどのように操作するか、 どうやればうまくいくのかを理解した。走行ががぐちゃぐちゃにならなかったというわけじゃないけどね、念のため言っておくが。」(GameSpot)

「コースは直線的で操作方法が比較的シンプルであるけれども、『エキサイトトラック』はすぐにとっつきやすく、驚くほど面白いことに私は気づいた。傾けたりまわしたりしてWiiリモコンを使うのは、私としては、やりやすく全く自然だと感じられた。このハンズオンを書くとき、私はゲームをプレイしたときに取ったオーディオノートをいくつか聴きなおした。 自分のノートをを引用して、このハンズオン・プレビューを終えよう。 "Wiiリモコンが、ドライビングゲームでうまく機能するのか、私にはいくらか心配だった。もう心配は要らない。エキサイトトラックはすばらしく思った、そして楽しかった”」(IGN)

このゲームを開発しているのはMonster Gamesで、『NASCAR: Dirt to Daytona』といったゲームを手がけたスタジオです。Advanecd Mediaによれば、任天堂の担当者がWi-Fiコネクションには対応しない予定と話していたそうで、それはちょっと残念ですね。それでも、スピードと爽快感あふれるゲームとして、Wiiの有望なタイトルの一つであることは変わりないでしょう。日本での発売についてなど、続報があり次第お伝えします。
《OKOK》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ミートピア』無料体験版の配信スタート! 序盤をまるごとプレイ可能

    『ミートピア』無料体験版の配信スタート! 序盤をまるごとプレイ可能

  2. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  3. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

    「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  6. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

  7. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  8. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起

アクセスランキングをもっと見る