人生にゲームをプラスするメディア

3Dソニック最高峰『ソニック・ワイルド・ファイア』インプレッション

任天堂 Wii

任天堂の新世代機「Wii」にセガの看板ソニックが登場します。早速IGNに『ソニック・ワイルド・ファイア』のインプレッションが掲載されていますので紹介します。

ソニックの新しさは触って数秒で理解できるものです。プレイヤーはWiiリモコンをファミコンのように両手で横に倒して持ちます。ソニックを前に走らせるには、Wiiリモコンを前に倒すだけです。「アドベンチャー」のように自由に動き回るというよりはむしろ、決められたパスを進むという形で、プレイヤーは速度やその途中にいる敵をどう倒すか、といった事に集中します。これはソニックのスピード感溢れるプレイをより楽しむ事ができるようになります。

アクションは至ってシンプルです。2つのボタンはジャンプと、2つのアクションを繰り出すのに使われます。1つは走っているスピードのまま敵に向かってアタックする、もう1つはブレーキをかけながらスピードを犠牲にしつつも、より高いジャンプを出す、この2つです。空中では、ソニックは自動的に一番近くの敵をロックして、Wiiリモコンをそっちの方向に倒すことで敵にアタックすることができます。

その他のゲームプレイ要素としてはコンボアタック、これは敵を次々に連続に攻撃するもの、それからステージ上のファイアアイコンを集めることで使えるブーストくらいしかありません。ソニックの動きは素晴らしく、シリーズの原点に帰るような楽しさが実現されているとのこと。

改善されたのはゲームプレイだけではありません。『ソニック ワイルド ファイア』で特徴的なのは、改善された「プレイの見せ方」です。開発者から見ると、ソニックが決められたパスを走るのでカメラはかなり自由に動かせます。そこで、カメラの切り替えを連続的に入れたり、視点を上下するなど、映画的な見せ方をすることでかっこよくプレイできるようになっているそうです。グラフィック自体やエフェクトについても素晴らしく書き込まれており、"最も「次世代」的なWiiタイトル"とIGNは書いています。

あまりプレイする時間はなかったそうですが、この作品は他の3Dソニックシリーズとは比較にならない出来になっているようです。期待がかかります。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ミートピア』無料体験版の配信スタート! 序盤をまるごとプレイ可能

    『ミートピア』無料体験版の配信スタート! 序盤をまるごとプレイ可能

  2. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  3. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

    「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  6. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  7. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

  8. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  9. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダ』『マインクラフト』『スプラトゥーン』人気変わらず、『カービィWii』も浮上(3/27)

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る