人生にゲームをプラスするメディア

スネークが参戦! WII版「スマブラ」は2007年に発売に(2)

任天堂 Wii

おなじみの格闘アクションシリーズ、「スマッシュブラザーズ」のWiiバージョンの情報が明らかになりました。海外向けタイトルは『Super Smash Bros. Brawl』。Brawlは「騒々しいけんか、乱闘」の意味だそうです。ビデオも公開になっています。

新たに使えるキャラクターとして、次のものが明らかになりました。
・ピット(『パルテナの鏡』)
・ソリッド・スネーク(『メタルギアソリッド』)
・ゼロ・スーツのサムス(『メトロイド ゼロミッション』)
・メタナイト(「カービィ」シリーズ)
・ワリオ
スネークの参戦は、「メタルギア」の生みの親、コナミの小島氏が任天堂にコンタクトをとったことから実現したようです。ソニックといったような他のサードパーティーのキャラクターがさらに参戦する可能性があるか、という質問に対して、任天堂の宮本氏は、可能性はあるんじゃないですかね、と答えたそうです。

また、このゲームはモーションセンサーを使わないようです。「あまり多くモーションセンサー機能を使おうとするのは、ゲームの邪魔になるとわかったのです。コントロールはシンプルなままにしようと思っています、これまで通りに」とスマブラの生みの親である桜井氏は語っています。「Wiiのハードにも、GCのコントローラソケットがあります。なので、まだGCのコントローラを捨てないでください、と言っておきます」

この「スマブラ」新作はE3でプレイアブル出展はされず、残念ながらWiiのロンチタイトルにもならないということですが、Wi-Fiによるオンラインは確定のようで、2007年発売となります。

情報公開に伴い、大量のイメージとビデオが公開されています。下のリンクからどうぞ。『Nintendogs』でおなじみの犬が写っているショットがあり、まさかの参戦か?・・・と思いきや、IGNによれば、これは犬が画面に大きく出てきてアクションが隠れてしまい見にくくなってしまうというもののようです。一安心。
《OKOK》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  2. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

    スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  3. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  4. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  5. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  6. スイッチ『いっしょにチョキッと スニッパーズ』はロンチソフトに、公式サイトがオープン

  7. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

アクセスランキングをもっと見る