人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョンがWiiのロンチタイトルを3作品発表

任天堂 Wii

米国の大手パブリッシャーのアクティビジョンはWiiのロンチタイトルとして3作品を発売する計画を発表しました。他の機種でも発売されるゲームとして『コール・オブ・デューティ3』と『マーベル: アルティメイト アライアンス』の2つ、そしてWii独占供給の作品として『トニーホーク ダウンヒル・ジム』が挙げられています。

Wiiのタイトルは「より直感的なゲームプレイを提示することで革命的なフリーハンドコントローラーを最大限に生かす」ものになるそうです。前の2タイトルはPS3でもロンチタイトルとなるようです。こちらは「より速く、より滑らかなゲームプレイの実現のためにマルチコアのハードウェアの長所を活用する」とのこと。

アクティビジョンでは『スパイダーマン3』を大きな注目タイトルとして位置付けているようで、ハードは公開されていないものの、大々的な発表が予定されているようです。(様々な情報によればWiiでも発売されるようですが)
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

    ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る