人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が「Wii」を商標登録、出願は昨年11月

任天堂 Wii

任天堂が米国特許商標局(United States Patent and Trademark Office)に、新型ゲーム機「Wii」の名称を商標登録していた事が判明しました。公開日は4月27日で、ちょうど正式名称が発表されたのと同時です。気になるのは出願日で、こちらは2005年11月11日となっています。半年前に名称は決定していたということでしょうか。

ちなみに、「Wii」という名前が発表された当初は、商標局のデータベースに「Wii」が登録されていなかったために、この名前はフェイクで、本当の名前は別に用意されているのではないかという噂が一部でありました。しかしデータベースでも確認されたことから、この名前で間違い無いでしょう。

日本の特許庁のデータベースでは確認できませんでした。(米国の方も出願者は任天堂京都です)
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ミートピア』無料体験版の配信スタート! 序盤をまるごとプレイ可能

    『ミートピア』無料体験版の配信スタート! 序盤をまるごとプレイ可能

  2. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  3. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

    「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  6. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  7. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

  8. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダ』『マインクラフト』『スプラトゥーン』人気変わらず、『カービィWii』も浮上(3/27)

アクセスランキングをもっと見る