人生にゲームをプラスするメディア

「Wii」についてNOAのPRマネージャーがコメント

任天堂 Wii

レボリューション(仮称)の正式名称がWiiに決定しました。GameInformerOnlineでは任天堂オブアメリカのRPマネージャーであるMatt Atwood氏が名称についての疑問に答えています。主要な部分を紹介したいと思います。

―――どうしてレボリューションに慣れ始めたところで名前を変えたのですか?

私達は常にレボリューションはコードネームだと言ってきました。それはハードの破壊的な側面を表していますが、私達はハードの重要なポイントである包括性を示す名前にしたいと思いました。

―――Wiiは誰のアイデアですか?

社内の何人かの人達のアイデアです。しかし、具体的にそれがどのように生まれたのか、それ以上は明かさないつもりです。しかし、それはNOAやNCLの何人かの人達でした。

―――では山内氏が「Wiiと呼ぶんだ」と凄んだ訳ではないのですね

ノーノーそれは違います(笑)。長い間、私達は名前について議論して、多くの事を話してきました。そしてこれがグループが得たものです。

―――この名前は俗っぽくやらしい、子供がおしっこに行きたいと言う時の言葉のようにも聞えます。そういう心配はありませんでしたか?

いいえ。いつも新しい名前を発表するときは疑問や何故?といった反応があるものです。例えばTiVoやVirgin Airlineを考えてみてください。しかしそれらは馴染みのある言葉になったではありませんか。私達は、ハードが本当に誰にでも遊べることを示す名前にしたいと考えました。そしてWiiという言葉W-i-iであり、2つの「i」は人々とコントローラーの2つの意味を持ちます。ですから、それは本当にふざけた名前ではないのです。

もう一度、Yahoo、Virgin、 Caterpillar、Naked Juice、Prius、Napstarを考えてみてください。それらは、おかしな名前で元々意味を持ちません。しかし、私達これをどうサポートするか、それが何を表すのかを見れば、非常に意味を成す名前だと思います。

―――それでは「レボリューションのままでどうだい?いい名前だ」という意見は無かったのですか?

恐らくそれは何千回も議題に上ったと思います。「レボリューション」で行こうというのも何千もあったし、全く別のにしようというのも何千もありました。しかし最終的には全てまとまり、決定に至りました。私は彼らが、とてもユニークな名前にすることを望んだと思います。なぜならこのハードは古いハードのバージョンアップではないからです。これは全く新しい遊びの方法であり、全く新しいタイプのハードなのです。

―――私達のオフィスを見回すと、彼らは興奮したというよりは衝撃を受けたという方が大きいようです

私はどんな名前でも最初は奇妙に聞えると思います。そう思えるのは、あなたが言うように、全く違う予期しなかったものになったからでしょう。最初のステップはE3で遊んでもらうことです。私達はGoogle、Amazon、Virginのように辞典に載る言葉になると確信しています。確かに最初のリアクションはそうだったかもしれません。しかし、ゲーム遊び、ハードを理解し、ビデオを見て、名前が何を示すかという話を聞けば、全ては1つに結ばれると私は思います。

―――なぜ今、名前を明らかにしましたか? なぜE3のプレスカンファレンスまで待たなかったのですか?

私達にとってE3はゲームが全てです。名前を明らかにすると、それが心地よく聞えるようになるまで時間がかかることを理解しています。しかし私達のE3でのフォーカスは完全にゲームとゲームプレイです。E3はゲームを遊んでもらうのが最大の目的です。遊んだ時だけ、ハードを正しく評価することができます。私達はずっとハードの可能性をたかってきましたし、皆さんも可能性を話してきました。

私達の焦点はゲームやゲームプレイです。名前ではありません。

―――これはとても変わった名前で、世界が何て言うか興味深いです。任天堂はファミコン以来常に自分達の道をしっかり高めてきました。この最新の動きはその伝統の中にあるものだと思いますか?

ここ数年間を考えると最も適当な比較はDSです。私達がDSを発表したとき多くの人々は確信しなかったと思います。しかし、そのままの意味なのです。DSやレボリューションの背景にあるコンセプトそのままの名前です。まさに、あなたが言うように、任天堂はファミコン以来、従来のユーザーをケアしつつも、『脳トレ』や『Nintendogs』やE3で見ることになるような新タイトルを開発することによってユーザー層を拡大する新しい方向を模索するという独自の道を歩んできました。同じコースにとどまることは正しくないと私達は信じています。新たな遊びの方法がアンサーになると私達は信じます。人々はもっと熱中させてくれるものを望み、私達はそれを提供します。

―――正直なところ、最初に聞いた時どう思いましたか?

最初に聞いた時、私はちょっと座って暫く考え「この名前がすきだろうか?嫌いだろうか?」と考え、そして「うーん、ちょっと変わってるな。理解できないや」という風に思いました。そして皆さんと同様に、ビデオを見たり、もっとよくハードを知ることで、だんだん道理にかなった名前だと思えるようになりました。なるほど、最初私は「お〜、変わってるなー」と思いました。しかし、もっとハードに触れて、その背景にあるコンセプトを知り、名前との結びつきを知ると、私は本当にこの名前を気に入るようになりました私は皆さんがこれについて色々と話すと思います。そして間違いなくネットやその他の場所で話がされるのを見る事になるでしょう。

私が気に入っているのは省略と無縁というところです。省略する必要がありません。これは「Nintendo Wii」ではなく、ジャスト「Wii」なのです。これは関わる、あらゆる全てを包括した名前なのです。

―――ではWiiなどという名前を付けるなんて、任天堂は狂ってしまったのかと考えている人たちには何と言いましょう?

私達は一言、遊んでみてくださいと言いましょう。あなたに言うようにね。Wiiを自分の手で触ってみて下さい。私達がこのハードでしようとしていることの全容を知れば、この名前はもっと意味を持つものになります。私は、この名前が付けられたバックグラウンドを理解しようとすることを提案したいです。なぜならこの名前は、湾頭にこのハードとは一体何かを伝えるものだからです。ぜひとも最初に遊んでみて、それから結論を出して欲しいと思います。最初はE3 2006です。しかし全てではありません。ハードは2006年末に発売され、私達はとても自身と確信に満ちています。

―――新たな秘密はヌンチャクコントローラーにモーションセンサーが搭載されているということではないかと噂されています・・・

それは興味深いですね。E3の火曜日、午前9:30はサプライズに満ちたものになると思います。それは、今さまざまな憶測がされているからです。その幾つかは当たっていますし、幾つかは外れています。私達は、それだけが隠されている秘密だと期待しているならば、とても驚くことになると言っておきたいと思います。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ミートピア』無料体験版の配信スタート! 序盤をまるごとプレイ可能

    『ミートピア』無料体験版の配信スタート! 序盤をまるごとプレイ可能

  2. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  3. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

    「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  6. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  7. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

  8. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダ』『マインクラフト』『スプラトゥーン』人気変わらず、『カービィWii』も浮上(3/27)

アクセスランキングをもっと見る