人生にゲームをプラスするメディア

05年度ゲーム販売本数トップはどうぶつの森

任天堂 DS

エンターブレインによる2005年度ゲームソフト発売本数第一位は、『おいでよ動物の森』(234万本)となりました。FF12を除くトップ5をニンテンドーDSソフトが独占し、ハード・ソフト共にDS旋風だった昨年を裏付ける結果となっています。

集計期間は05年3月28日〜06年3月26日で、ソフト販売本数上位は以下の通りです。


ソフト名 販売本数
1位 おいでよ どうぶつの森 234万本
2位 フィアナルファンタジー12 205万本
3位 脳を鍛える大人のDSトレーニング 185万本
4位 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング 170万本
5位 マリオカートDS 121万本
《中茶》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  2. 【レポート】コンパイル創業者の新作パズルゲーム『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

    【レポート】コンパイル創業者の新作パズルゲーム『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  3. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  4. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  5. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  6. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  7. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  8. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top