人生にゲームをプラスするメディア

レボリューション画像初公開!『レッド・スチール』 (3)

任天堂 Wii

ユービーアイソフトが開発中で本体と同時発売予定のFPS『レッド・スチール』の画面写真が雑誌「Game Informer」で公開になりました。Go Nintendoなどでスキャン画像が紹介されています。初めて公開になったレボリューションの映像ですが、性能で色々と言われましたが結構綺麗ではないでしょうか?悪くないと思います。

ちなみにIGNのフォーラムにユービーアイの開発者の方が投稿していて、これはアートワーク(つまりただの絵)ではないとのことです。

雑誌のスクリーンショットの下側には操作しているプレイヤーの様子の写真もありますが、リモコンを傾けると画面中の銃も傾いています。もちろんこれまでの情報から当然分かっていた事ですが、改めて、これから実現されるこれまでにないゲームプレイが楽しみになりますね。

『レッド・スチール』はこれまで『プリンスオブペルシャ』・『ファー・クライ インスティンクト』・『ゴーストリーコン』・『スプリンターセル』などを開発してきたユービーアイソフトのパリチームが開発しているそうです。本体同時発売予定で、任天堂も開発に協力しているようです。

画面分割によるマルチプレイヤーモードやオンラインも計画されているとのこと。

主人公は日系アメリカ人のMyuと婚約しているアメリカ人男性です。彼が彼女と彼女の父親と初めて会い、ロサンゼルスにあるレストランで食事をしていた時に事件が起こります。実はその父親は佐藤という名の日本のヤクザで、由緒ある日本刀を手に入れていました。事件の首謀者はTokalと呼ばれる一団で、組織の力学を動かす為に刀を奪おうと試み、父親は拒みますが、負傷し娘をさらわれてしまいます。父親はその傷が元で間も無く無くなり、主人公は彼女を救うためTokalを追って日本に向かいます。

画像は3枚程度あるようです。続報予定

《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

    ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る